最新記事一覧へ

kiriのブログ『月夜』

夜空きり(弓月キリ)が、創作・日常・音楽・健康のことなど様々なネタを書き溜めていきます。

キリからの大事なお知らせ(4〜5月のスケジュール)

4〜5月は弓月キリの創作活動を一時的にお休みします。3月はちょっと先約というか、まだやることが残っているのでお休みしたくないので、4月から。

創作活動をやめるとは一言も言ってないぞ。

正直、『中の人』である【夜空きり(平仮名のきりさん)】の都合です。 この時期は、創作モード【弓月キリ(カタカナのキリさん)】になれないと思います。

数年前の4月下旬に祖父が亡くなった頃合から、実家絡みのアレコレで、高確率でダークサイドに堕ちるので、創作活動ができる状態とは言えなくてですね。

※中の人のアカウントが荒れるのも、この時期です。

どうせ、創作活動どころじゃないなら、いい加減積み本をなんとかしようぜ。

家族にすら指摘される積み本の数々。ここ2ヶ月くらい新規で紙媒体の漫画本や小説本を買うのをやめるレベルで積んでます。
2〜3年前からイベント等で買った本も積んでるので、いい加減読んで感想を送りたい。

そう思ったので、創作活動お休み期間(4〜5月の水曜日)を使って積み本を消化しようかなぁと。意図的に休まないと、多分、今後も時間作らなさそうだから、あえて時間を作ります。

※イベント会場は、そこでしか買えないものもあるので、それは買うけども。

※感想送れないとか送りにくいとかあったら、ここなり何処か別なところで感想を公開します。

完全にお休みするわけじゃないよ。

創作のネタ神様が降臨されたら忘れないようにメモはするし、Twitterのタグで遊んだりもするぞ。あと、創作関連のやり取りもします。

いつも創作活動の時間にあてている水曜日を4〜5月は別のことをするってだけです。

再開時期は6月を予定していますが、ちょっと延期するかもです。

積み本の消化やキリの調子次第となります。延期する場合は連絡できたら連絡します。

通販や今後の展開について色々とお知らせ。

woRks37ではありがとうございました!
やっと在庫管理をしたり、他の様々な面にも意識が向くようになり、落ち着いてきたなぁと感じているところです。
仕事はちっとも落ち着いてないけどね! やっぱり一人はしんどいわー。人材欲しいって私も雇い主も言っているけど、こればっかりはねぇ……。 そんなわけで、通販や今後の展開について色々お知らせがあります。

通販に『身内限定メニュー(?)』を追加しました。

※BOOTHに変更はありません。

専用通販フォームの配送(受取)方法の選択肢を1つ追加しました。
『【札幌市内の身内限定】直接受け渡しで受け取りたい(直接会ってお金と商品を引き換えたい)』
です。 その名の通り、札幌市内の身内(創作仲間)限定の選択肢となっております。キリの創作仲間の基準(範囲)はなまら広いので、言葉通りに受け取っちゃダメですよ?

参考までに……れみむらさんやwoRksさんで知り合った方、アフター等で一緒にお話したり遊んだりした方が対象です。
イベント会場での取り置きや「遊ぶ時に持ってきて―。買うからー」的なユルいノリでもいいのでお気軽にお使いくださいまし。

※札幌市内と書いていますが、道内で会えるなら札幌市内じゃなくてもOKです。

札幌市(道内)で会えるのに送料かかるのはちょっとなぁ……と思ったのと、イベントでぼっち参戦だとね、お互い忙しくて取り置きでもしないと買えないなと思ったので追加したのですよー。需要なさそうだったらさっくり選択肢から消しちゃうかもですが、需要があると嬉しいなぁ(*>▽)ノ

札幌creativeのサイト閉鎖及びSlackでの募集を開始します。

ずーっと、それこそ年単位で思い悩んでいたのですが、響く企画を出すのがとても難しい上に思った以上に需要がないということをやっと受け入れた次第でして。

「どれくらいいるんだろう?」の好奇心と「ジャンルごとに固まっていることが悪いとは思わないけど、ジャンルを超えて集まることで何か面白いことができないか?」という試みと「オフラインじゃできないオンラインだからこその何かをやってみたい」という思いで作ったWebサイトではありますが、名簿はともかくとしてそれ以外はぶっちゃけて言うとTwitterでもできなくはないんですよね。ただ、Twitterだと広すぎるので、もう少しクローズでやりたい気もします。

また、今まで札幌creativeとしてきましたが、これからは北海道creativeとしたいと思っています。

まずはユルく集まれればいいかなと思ったので、Slackを使ったワークスペースを近日中に作成しようと思いますので、参加したい方はキリまでTwitterのリプ等でお知らせください。

後々DMで招待URLを送らせていただきます。

SlackじゃなくてLINEでもいいんだろうけど、LINEは主に家族の他には仕事仲間やリアル友人くらいしか使っていないので使いにくくてですねぇ。下手すりゃLINEは本名で登録している人もいるかもですし……。

そうなると、Webサイトをわざわざ残しておく理由もないんですよねぇってことでさくっと今月中に削除します。代わりに企画宣伝ポスターは作ろうかなと思っています。

「Slackの使い方がわからん」という人もお気軽に聞いてやってください。

オリジナル創作・二次創作・小説・漫画・イラスト・ゲーム・音楽・レジンを含むハンドメイドなど……“創作活動”だけでも数々のジャンルがありますが、ジャンル問わずに「北海道内で創作活動してる道産子(人)は、この指とーまれっ!」

全国版creativeのSlackでの募集を開始します。

なんか、北海道は北海道版としてやりたいけど、全国でもやってみたいのでワークスペースを作っちゃいます。参加したい人はキリまでTwitterのリプ等でお知らせください。(北海道版に参加したい人でも参加してOK)

後々DMで招待URLを送らせていただきます。

「Slackの使い方がわからん」という人もお気軽に聞いてやってください。

オリジナル創作・二次創作・小説・漫画・イラスト・ゲーム・音楽・レジンを含むハンドメイドなど……“創作活動”だけでも数々のジャンルがありますが、ジャンル問わずに「創作活動してる人は、この指とーまれっ!」

ホビプロのサイト改修を近い内に実施予定です。

大した内容もないので、使っているシステムを言っても困らないから言っちゃうとWordPressで作っています。WordPressが大分バージョンアップして使いやすくなったとはいえ、スマホから気軽に更新するのはちょっと手間なんですよね……。(やれなくはないよ!)
ただ、それをするには、古いバージョンに対応したテーマファイルを作り直すレベルであちこち直さないといけなくてですね。ぶっちゃけて言うと、そこまでするほどページ数もないので、面倒なので乗り換えちゃおうかと。

ドメインは使い回すので、URLは『ほぼ』変わらないです。
ほぼというのは、独自ドメインを使えるサービスがサブドメイン式じゃないと対応していないので、頭に『www』がついちゃうってことなんですよねぇ。何らかの手段でリダイレクトはかけるつもりですが、暫くの間はご不便をおかけするかもしれません。サイトのコンテンツはお知らせ以外引っ越しするため、ほとんど変わらないのですが、一応、本決まりになったら、メンバーに通達の上、このブログでも改めてお知らせしようと思います。

2019.03.12追記 URL変わるじゃん! リダイレクトかけるにしてもhttp→httpsに変わるじゃん!!!
お知らせするのは、移転完了後になると思われますが、何卒ご容赦くださいませ。

そろそろコラクリボもなんとかしないとなぁ。

Twitterのアカウントを取得して企画も立ててはいたんですけど、宣伝不足も響いて活動らしい活動はできておりません……。 札幌creativeと同じニオイがしております。このままじゃいけないとテコ入れすることを決意しておりますが、まずはちゃんと概要をまとめ直すところから始めます。こちらも関係者と相談の上、詳細がお知らせできるまでに決まったら、このブログで改めてお知らせしようと思います。

月夜のよろず屋メンバー(売り子のみも可)を募集します。

そろそろ、ぼっちがしんどい。(本音)

今までにも創作仲間を募集していなかったわけじゃないんですが、「ぼっちでいいや」という結論に達して募集をやめてしばらく経ちます。

当時の状況を考えると情状酌量の余地はあったにせよ、複数名が参加するサークルで(自業自得だとしても)痛い目を見ているので、このままぼっちでやり続けた方が良いというのはわかっているのですが、やっぱりね、寂しいものは寂しいのよ。

あと、慣れかもしれませんが、こないだぼっちだとしんどかったので、売り子でもいいからもう一人欲しいです。

欲を言うなら、一緒に色々やれる超身近なメンバーがもう一人欲しい。

【自分もみんなも楽しいと思い、「私も創作をしてみたい」と思ってもらえるような創作活動をする】

このスタンスに共感して一緒に色々活動したいと思ってくれる人はキリまでご連絡ください。お待ちしております!

近日中にnoteに値段の付け方で思うことを追記、もしくは新規で書こうかなと思います。

近日中といいつつ、今月中を目処になんですが……。対応したらお知らせしますね!

弓月キリのwoRks37反省会

参加レポ書いてたっけ、疲れた。
というわけで、すごいさくっと終わらせますよー。
書くことが少ないというのもあるけどね!

反省点

購入者特典のミニ福引き抽選が本当に小さいし、「荷物あると却って邪魔じゃね? 回しにくいよね?」っていう……orz でも、購入してくれた人、みんな回してくれたんだよなぁ。少しでも楽しんでもらえたら嬉しいね!
せめて、地面とぴったりくっつけるか、取っ手の部分が少し改良できたらいいけど、不器用さんができるとは思えないので、代用としてビンゴのやつでも買うかなぁ。番号でも特典は振り分けできるしね。

あと、モバイルプリンターを使う余裕が全くなくてですね。
宣伝不足も響いちゃってますね。次回への課題といたします。

あと、これはイベント中と関係ないのですが、家族に負担をかけず、自分も気にしないで楽しんで準備をするためには『イベント前日(特に土曜日)は、どんなに軽い作業だとしても作業は絶対に一切しない』ということが大切だと痛感しました。
土曜日ってね、家族用が入りやすいし、週末の家事もあるから、めっちゃ気にしちゃうのよ。
締切を1週間前に設定して、それくらいから荷物の準備もしておこうと思います。
次は下手すりゃ土曜日なのよね。もし参加するとしたら、水~金まで休み取ろう。

良点

宣伝頑張った。立体感も出してみたけど、それよりもちゃんとお品書きをファイルにして見やすいようにしたのが効果的だった。
レイアウトはとりあえず現状維持で問題なさそう。平積みだけど1spで収まるしね。問題は新刊が増えたときかな。そのとき考えるか。

仕事が忙しかったとしても、Twitterのタグをうまく使って宣伝できたのは大きいかもしれない。本当はもっとしっかり宣伝したかったけど、できる範囲で対応したのは良いと評価できると思う。

これからは……。

反省会を開かなくても済むレベルになりつつあります。
反省点がなくなれば、良点だけとなり、レポだけ書けば済むので、私も嬉しいですしね(おい)
がんばるよー!

【サークル参加レポ】2019.03.03 the woRks original 37に『月夜のよろず屋』として参加しました!

ひな祭りでしたか。すっかり忘れてたわー。やらなくなって(ピー)年になりますし、仕方ないですね(’・▽・)

そんなわけで、2019年3月3日、わくわくホリデーホール(札幌市民ホール)スペース10番、サークル側として参加してきました!

そういえば、当日に参加レポってレアだよな。

参加レポ

はじめに

お客さんの人数は記録していないのでわからないのですが、少なくとも売上金は過去最高記録です。
本当にお買い上げいただきありがとうございました!

配置にも恵まれていたんだと思いますが(奥側とはいえ、入り口から真正面だった)、それでも、嬉しい限りです。宣伝ももうちょっと頑張れたかもしれませんが、仕事が忙しくて大変な時期を考慮しても前よりもいっぱい頑張ったので、その効果が出ているんだとしたら嬉しいです。

購入者特典(隣接記念カード)の配り忘れとか本当に申し訳ないです。

多分、何人か渡し忘れてますよね。
大変申し訳ないことをしました……orz

もたつくキリさん

だってね。こんなに売れるなんて思ってなかったのよ。
いつもの内職(本を袋に入れる作業)を忘れるくらい忙しくなるなんて知らなかったのよ……っ!
「あれ? 袋とじしてるのないっけ?」って慌てたわ! 大変申し訳ありませんでした。次はもうちょいスムーズにできるかなぁと思います。

お品書きが消える?

「なくなったら、また作らなきゃいけないから面倒だなー」っていうレベルの見本はともかくとして、「お品書きだけでもお気軽に見てやってください」とお声がけしていたお品書きが一時消えまして。「あれ? どこさ置いたっけか?」って訛り全開で探しました(笑)

※キリさんは、札幌生まれ札幌育ちですが、母が道南(長万部なので浜言葉寄りの訛りだよ)出身で、母方の親戚も道南に集中しているため、札幌生まれ札幌育ちと言っても信じてもらえません。

ちなみにちゃんと見つかりました。お騒がせしました(・▽・;)

話しかけたり構ってくれたりありがとー!

今回も、沢山話しかけてくれたり構ってくれたり。ありがとうございました!
慣れない忙しさ(盛況ぶり)にてんやわんやしておりましたが、今後もお気軽にお声がけいただけたら幸いです。

お客さん、ちょっと少ないと思っていたらおでライと重なってた。

話を聞く限りでは、別のイベントでも日程が重なることが度々あるそうで。
イベント日の設定の都合上、仕方ないんだろうけどねぇ。。。
そんな中でもお越しいただき、本当に有り難い限りです。
今後ともよろしくお願いいたします。

買ったもの

とりあえず買えなくなるの困るからって買っているんですけど、読む暇と気力がなく、泣く泣く積み本が増えていきます。
でも、必ず読むので!
忘れた頃に突然感想が届いてびっくりされるかもしれませんが、ご容赦いただけたら幸いです。

運営の皆さんお疲れ様でした&ありがとうございました!

みなさん、それぞれの考え方はあると思います。受け入れる・受け入れないのもそれぞれだと思います。それでも、イベント全体の雰囲気はとても良く、参加者みんなも温かく優しかったので、今後もスケジュールさえ都合がつけば出たいなぁと思えるくらいには楽しかったです。
運営のみなさんが頑張って準備を進めて、当日も様々なサポートをしていただいたから、毎回イベントが続けられているんだと思っています。これからも何卒よろしくお願いいたします!

今後のスケジュール

まずは、在庫確認からですね(’・▽・)
それから、通販(専用通販フォームの方です)にちょっと項目を追加しようと思います。詳細は明日か水曜日以降になりますので、お知らせをお待ちください。

売り切れても需要がある限り再販しますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。なにせ自宅製本で1~6時間でできますし、1冊からでも作れます。紙も基本的にはビックカメラで買えるので、遠慮はいりませぬ。なので遠慮なくカモン!(笑)

次回のれみむらさんへの参加は確定していますが、7月20日のwoRksの参加はちょっと悩んでいます。参加できそうではあるんだけどなぁ……。幸い締切までまだ余裕があるので、状況見て判断しようと思います。

2019年03月03日に開催される『the woRks original 37』に【月夜のよろず屋】として参加します!【お品書き】

お品書き等々の告知は今回は一週間前です。徐々に早くなってるよ。やったね!

遅くなってごめんなさいorz

はじめに

弓月キリは、2019年03月03日(日)に開催される【the woRks original 37】に【月夜のよろず屋】として参加しますので、お品書きを用意しました。

お品書き

弓月キリとして発行する小説本は、製本所ではなく、全て自宅プリンタ(インクジェットプリンタ)で印刷し、自分で製本(平綴じ製本)しております。
そのため、乱丁・落丁がありましたら、お取替えさせていただきますので、弓月キリまでメールかTwitterのDM等にてお知らせください。
読んでいて気になりそうな汚れや不揃いの部分、ズレなどはできるだけないように配慮して印刷・製本をしておりますが、軽微な汚 れやズレなどは何卒ご容赦いただけますと幸いです。

通販

プロフィールページに通販情報を載せています。

取り置き・前払い

BOOTHでは対象外なのですが、専用通販ページから前払い&イベント会場での受け取りが可能です。プロフィールページに通販情報を載せていますので、良かったらよろしくです!
取り置きはキリ宛にご一報ください。

電子書籍

まずは紙媒体を全部売り切ってからかなぁと思い悩んでおります。電子書籍版が欲しい方は、弓月キリ宛までお知らせください。

電子書籍を発売するときは、プロフィールページに載せますので、気になった方は確認してやってください。

お品書き

残念ながら、今回は新刊はありませんが、弓月キリはwoRks初参加のため、woRksで初めてサークル参加の弓月キリに会う方には全てが新刊です(キリッ)

f:id:yudukikiri:20190224183703p:plain

f:id:yudukikiri:20190224183708p:plain

f:id:yudukikiri:20190224183713p:plain

前回配った無配の余りがあるから持って行くよ

連載向けのネタがいっぱい思いついたけど、いつ連載するかわからないから死蔵させておくのは勿体ないと無配を作ったのですが、目立たないせいか余ったので持って行きます。

※紙の相性の問題かは原因不明なのですが、何冊かズレが目立つ形で印刷されてしまいました。通して読むとそこまでひどく気になる感じではないと思いますが、無配とのことで何卒ご容赦いただけたら幸いです。

流石に申し訳ないので、今回は販促(企画)に力を入れますよ。

f:id:yudukikiri:20190224183756p:plain

企画1【創作活動応援企画】

モバイルプリンター印刷100~120円で作品を代わりに印刷します。

※当日フォームURL(QRコード)の紙を用意します。

※TwitterIDまたはメールアドレスと作品画像が必要になるのでよろしくお願いします。

※事前申し込みが思ったよりも敷居が高いと感じたので、当日のみ受け付ける方式に変更しました。事前申し込みがしたい方は別途キリまでお問い合わせください。

※当日トラブルが起きたり、キリが周りに配慮した結果続行不可能と判断したら(ヘタれたら)中止します。
申し込み有無に限らず、続行可能な状態であれば、午後から即興で140字小説を書いて100円で販売するイベントを開催します。その場限定発売で場合によっては一点ものになるので、ぜひ遊びに来てね!
(バッテリーが切れたら終了です。申込者優先のため、イベント自体が中止になる可能性もあります)

企画2【購入者特典福引き抽選】

れみむらさんではやらなかった(やれなかった)購入者特典。
「れみむらさんで購入してくれた人には何もないのか?」というのは嫌なので、色々考えた結果。

当日、過去に購入した本を持ってきてくれた人、もしくは購入した本の写真(表紙と本文の両方/どれか1冊で良いよ)を見せてくれた人にはwoRksで買わなくても回せます。(苦肉の策)

※そりゃできればwoRksでも持ってない本を買って欲しいけど、れみむらさんで買ってくれたわけだからそのお礼はしたいなぁと思いまして。

良かったら遊びに来てね!

企画3【隣接記念企画】

今回、海沿い無人駅さんと隣接で参加することになりましたので、「隣接記念として何か企画やろうぜ―」と計画を進めております。

詳細は当日までのお楽しみとさせていただきます。よかったらよろしくね!

海沿い無人駅Webサイト↓
juninkuiro.jimdo.com

the woRks original 37 スペース10番【月夜のよろず屋】でお待ちしております!

開催日は2018年12月09日(日)
開催時間は11:00~15:00となっております。

詳細は、公式サイトと場所までのアクセスをご確認ください。

公式サイト

創作イベントの詳細は、以下のリンク先をご確認ください。

woRks公式サイト

http://blog.livedoor.jp/overdose_co2/

the woRks original 37

http://blog.livedoor.jp/overdose_co2/archives/51552511.html

場所までのアクセス

場所までのアクセスについては、以下のリンク先をご確認ください。

わくわくホリデーホール(札幌市民ホール
札幌市中央区北1条西1丁目
https://www.sapporo-shiminhall.org/access/

2F 第一・二会議室で開催されます。

※初めて行くときも迷わずに開催場所まで行けたから、行けばなんとかなる。大丈夫。私のような方向音痴の方は、素直にGoogleマップのナビ機能に頼ろう。

the woRks original 37 サークル参加が決まりました!

※はじめ、かわら版として画像でTwitterに貼り付けてお知らせしようとしたんですけど、ぶっちゃけダルくなったので、いつものようにブログにてお知らせします。ごめんよ。

2019年03月03日(日) 11時~15時
札幌市民ホール2F 第一・二会議室

サークル『月夜のよろず屋』として参加が決定しました。
(Twitter等で既に知っている方もいると思います。本お知らせが遅くなってすみません)

他のイベントでもお会いした方は今回もよろしくです。
今回woRksさんに参加するのは初めてなので、woRksさんで初めて会う方は、初めまして。弓月キリと申します。何卒よろしくお願いいたします。

今回、サークル『海沿い無人駅』と隣接希望を出しています。

昨年の春イベント後くらいからよく話すようになった仲咲散さんと隣接希望を出したので、何か隣接記念の企画を計画中です。
実施が本決まりになりましたら、改めて詳細含めてお知らせします。

個人的に、今回は色々やろうかなって思っています。

イベントというのは向き不向きも含めて相性がございます。
最初で最後になるかもしれないし、今後も頻繁に出没?するかもしれない。何にせよ悔いのないようにしたいと思ったので、本当に遊び尽くすレベルで色々やろうと計画中です。
「何か異色なことをやって浮いてるぞ、こいつ」と思われる可能性も否めませんが、気にしません。でも、ヘタレなので迷惑になりそうなら空気と化します。ご容赦くださいませ。

企画一:購入者特典『福引き抽選』

みなさんご存知のガラガラって回すアレです。
ガチャガチャで300円でミニ福引き抽選機をゲットしたので使おうかなーと今回この企画を考えました。ただ、作りがちょっと……ってことで1個だけ出したいのに2個出ちゃったりしますが、そのときは好きな方を選んでいただけたらと思います。

詳細は別にちゃんとお知らせします!
あと、景品がまだ確定していなくてですね。どっちにしろ現時点ではお知らせできませぬ……。

企画二:創作支援『あなたの作品を形にしてプレゼントします!』

気軽に作品を作りたいけど、原稿も製本も大変……。
一枚のデータだけならTwitterに投稿しているけど、手元に残しておきたいな。

そんなあなたの作品をモバイルプリンターで印刷してお渡しします!

イベント会場にお越し頂ける方限定となっています。
あと、用紙がちょっと高いので100~120円でのお渡しとなります。
※ちょっと起動(印刷)音がするため、当日中止になるかもしれませんので、事前受付フォームを用意しようと思います。

詳細は別にちゃんとお知らせします! 事前受付フォームとサイズ仕様が固まったらすぐにでもお知らせできるんですけど……お知らせまでお待ちください。

新刊予定はございませんが、ある意味全部が新刊です。

2018年だけで春で6冊、冬で2冊の計8冊出してるので、ちょっとした充電期間です(春の6冊は最初で最後のイベント参加だと思って無茶をし、冬の2冊はできちゃったから作った)

まずは『新刊出すより既刊売れ』と思うので、しばらくは少し販促の方を頑張ろうかなって思います。 woRksで初めて知る方にとっては、全部が新刊ですが、れみむらさんで既に知っている方にとっては新刊ゼロです。申し訳ない。

でも、新刊はできちゃったら作るよ。その時はよろしくね。

お品書きは全部情報が確定したら改めて。もう少し待っててね。

目安としては2月中旬頃かなぁと思っています。
その時はTwitterとブログで告知するよ!

もう一個連絡事項あったの忘れてた! 『つるつるしたお名刺』をお話したサークルさんにお渡ししています。今回もお渡しするよ―。

「もらってねぇ!」という人は渡したか忘れてるだけなので、大変申し訳ない。 woRksのときに「わたし、もらってないよー」って言ってやってください。「マジかー(’・▽・) 本当にごめんなさい(>△<)」って言いながら渡すと思います(’・▽・)

通販再開しました。

2018年は大変お世話になりました。本年(2019年)も何卒よろしくお願いいたします。

BOOTHで通販を再開しました。

URLが変更になっていますので、前の通販URLを知っている方は、今後、以下リンク先よりご覧いただけたら幸いです。
※BOOTHは、専用のアカウントがなければ利用することはできませんので、ご注意ください。
thukiyo-yorozuya.booth.pm

BOOTH通販では、安心パックを利用しています。

そのため、少々お高くなっております。何卒ご容赦ください。

BOOTHとは別の通販サイトも利用しています。

確かにBOOTHとは別の通販サイトも利用しておりますが、使い方がちょっと違いますのでご注意ください。
※作品一覧・作品の詳細はBOOTHのページをご覧いただくか、ポートフォリオサイト(NOVEL | 弓月キリ-オリジナル創作小説紹介(ポートフォリオ))をご覧ください。

goo.gl

利用方法

(1)専用の通販受付フォームにて購入希望をお知らせください。
(2)専用の通販URLをお知らせしますので、購入手続きをお願いします。

今後の弓月キリのスタンス

大した話じゃないんですが、今回のイベントで自分のスタンスがより明確に定まったといいますか。

せっかくなので、書いておこうと思います。

弓月キリのスタンス

私自身『作り手も読み手も参加者もみんなが楽しく、出来る限りコストを安くして創作活動を楽しまなきゃ意味がない』と思い、【自分もみんなも楽しいと思う創作活動をする】というスタンスでこれまで創作活動をしてきました。
実際に、スタンス通りに活動しなかった時(過去のサークルや札幌creative、前回のイベントなど)は必ず失敗しています。

今回のイベント参加で気づいたことがあるのでスタンスを修正します。

今後もこのスタンス通りに活動していこうと改めて強く思いましたが、今回のイベント参加で、思うところがあったので、以下のように修正します。

【自分もみんなも楽しいと思い、「私も創作をしてみたい」と思ってもらえるような創作活動をする】

『創作活動をする人が増える=仲間が増える』ということで、私はもっと創作活動を身近なモノとして考えているので「わたしには無理なんだ……」と思ってしまうと悲しいです。上手い下手じゃなくて「楽しいか」「楽しくないか」で考えてほしいなって思っています。

補足:そりゃ売れた方がいいけれど……

※以下に記載している文章は、決してプロの世界を批判したいわけではありません。

売れなかったのは、本当に作品のせいですか?
『売れるもの』は、作品の上手い下手が全てではありません。

『たまたま好みに合う客と出会わなかった』
『売り方(設営の仕方)に問題があった』
『客として見た時に「値段が高すぎる」と思ってしまうような価格設定をしてしまった』
『宣伝・販促が足りていない(どんな作品でどの良さがあるか伝わっていない)』

今軽く書き出しただけでもこれくらいあるんです。他にも売れなかった要因がもっとあるかもしれません。

『売れるもの』は【買ったときに後悔させないものを作ること】の前提条件に加えて【需要がある】ことが必要になってきます。
もちろん、売れることは嬉しいですが、私は『売れるものを作る』のは、商業の世界の話だと思っています。

【売れるものを作るためには、需要を見極めつつ、高みを目指して完璧を目指す必要があります。】

上の文章に反発したくなった人は下に書いた話を見てください。

先ほど書いた文章はプロを目指す人の話です。反発したくなった人は私と同じ『創作活動を楽しみたい』と思った【プロじゃない人】です。

プロじゃない我々は自由に好きなように作品を作ることができます。
自分が自由に好きなように表現した世界や作品を誰かが価値を認めて買ってくれる時こそ、幸せと喜びを感じるのではないでしょうか?

もちろん、プロじゃなくても高みを目指して完璧を目指すことは悪いことではなく良いことではあります。それに、『金を取る以上プロだ』の言葉も間違ってはいません。

ただ、私は仕事の世界と趣味やアマチュアの世界とは別物だと思います。仕事にするなら『客から金を取る以上プロ』です。趣味やアマチュアの世界なら『客に作品の価値を認めてもらい金を貰う』です。
このやり方で仕事をしている人がいるから混同してしまいますが、業種によっては『客に作品の価値を認めてもらい金を貰う』やり方でお仕事ができるなら理想だと思います。

趣味の世界で「私にはできない」と苦しむ必要はありません。素直にできないところは妥協しましょう。プロじゃないのに自ら敷居を高くする必要はないはずです。

『何のために創作活動をしているのか?』

売れることよりも大切なものを見失ってはいけません。

シンプルに「楽しめるか楽しめないか」「自分が納得するか納得しないか」でいいんです。

※以下に記載している文章は、決してプロの世界を批判したいわけではありません。

私の場合は、中綴じは不器用故に断念し、製本所の利用はコスト面で断念しています。
(記念として製本所でお願いして作るかもしれませんが、それは今じゃないです)

※キリの不器用さ目安→化粧断ちしようとカッターで端を削っていたら「あ゛ーっ!」って本体まで削ってしまい、リカバリー不可に。化粧断ちしない方がまだ綺麗なので、何のために化粧断ちをしているのかわからなくなる。(結果、かなり綺麗に折って、ちゃんと整えてから平とじすることで妥協した)

プリンターもインクの都合でモノクロプリンター(インクジェット)で、紙に至ってはビックカメラでコピー用紙を購入しています。
ただ、色や厚みなどはかなり拘りました。

表紙だってモノクロ印刷ですが、これだけ妥協しても自分が納得いくレベルには仕上がります。
何よりも作るのが楽しいし、比較的すぐ出来上がります。2日あれば50Pくらいなら24冊できます。

やろうと思えば、あるものだけでも何とかなるものですし、何よりも我々はプロじゃない。

『プロじゃないからタダで』という人は買わなくていいですし、内心でいくら馬鹿にしてても構いません。

プロの世界でも、プロじゃない世界でも、【本気で今出せる全力で楽しんで納得のいく作品を作って、その作品を気に入った人が買う】という輝いてる空間は生まれるんです。それぞれの世界で生まれた輝いている空間を、私は今もこれからも大切にしていきたいと思っています。

同じ気持ちの人がいたら嬉しいなぁ。

【創作お知らせ】今後の弓月キリのスケジュール

今回、ひらがなのきりさんの都合も重なって協力的な家族が少しだけ頑張り過ぎちゃう事態を招いてしまいまして。私が言うのも変ですが、本来なら怒っていいのに「今回は不可抗力だし、気にしなくていいよ。次も参加してもいいけど、今回みたいなのはちょっとしんどい」っていうだけだったので、本当に足を向けて寝られないです(´・▽・)

口頭でも伝えていますが、家族には本当に感謝しております。

そのため、参加時期によっては控えめにするかもです。
その分、通販はしっかり対応していきますので、よろしくです!

はじめに

今後は【れみのそうさくむら】にカフェ以外は出来る限り毎回出ますので、『弓月キリはれみむら常連か……!』と思ってもらえたら嬉しいなぁ。他のイベントは、私のカラーに合うイベントがあれば出ますので「これならいいんじゃないかなー?」って感じで教えてやってください。

※キリはお小遣いの範囲内で活動をしているため、参加費1000円超えるイベントは単独では出れません。文フリとか出てみたいけどねぇ。

2018年12月

プライベート忙しいから通販が再開できたら頑張った方

2019年1月(休み明け)〜12月まで

通販再開

ゲーム

ゴラクリボ

ホビプロ

2019年2〜3月

比較的暇なときが多いから参加できると思います。

新刊は今これ以上増やすのは……なので、無配を用意するだけにするかも。

2019年4月〜5月

プライベートが忙しいのとこの時期は実家周りで高確率でひらがなのきりさんがダークサイドに堕ちたり体調を崩すので、仮に参加できたとしても新刊も無配も無理だと思う。いるだけ(´・▽・)

2019年6月〜11月

夏休み期間や三連休は札幌にいなかったりするので無理かもだけど、それ以外は比較的暇なので、参加できると思います。売れ行き次第、もしくは気分次第で新刊出します。無配は気分次第。

2019年12月

家族が忘年会のときは気にしないで参加するけど、ひらがなのきりさんが絡むときは2018年12月と同じことになっちゃうので、12月は新刊も無配も出さないと思います。時間のかからない無配なら出せるかしら?

出てもいるだけになっちゃうかも(´・▽・)

弓月キリのれみむら3反省会

レポとは別に個人的な反省会です。レポに含めるのも気が引けたので分けました。

重たい話じゃないのでご安心ください(´▽`)

あと、反省点も多いけど良点も多かったので、良かったです(*>▽)

弓月キリの反省会

反省点1:平面と立体感

周り見てみると結構立体感あるんですよね。

ジャンルと目立った表紙を作れない都合もあって立体よりは平面の方が合っているとはいえ、もうちょっと何とかならなかったのかと。

反省点2でも触れていますが、クリップカードスタンドを活用して有効的に立体感は出せたかなぁと思います。

反省点2:『新刊』と新刊の『値段』カードは多めに必要だったorz

立てかけてるなら、そっちにも『新刊』と『値段』が必要でしょ。

クリップカードスタンドを活用しなさいよorz

反省点3:『無配』が目立たない&『無配』カード邪魔

上に載せただけで目立つわけでもなく、むしろ上に載せただけだからこそ邪魔になるという……完全に裏目に出ましたね(´・▽・)

ペーパーも取ってもらえず……お品書きだからTwitterやブログで充分だったのか?(やっと気づいた)

カードスタンドを有効的に活用すべきだと思いました。

反省点4:量産型名刺が取りにくい

知り合いサークルさん向けの『ツルツルしたお名刺』は1枚15円ではあるんですが、趣味用の名刺としてはコストが高いので、誰でも自由に気軽に取っていってもらえるような量産型名刺を作って持って行ったのですが、時間がなかったとはいえ、100均で売ってる『挟むだけラミネート』でもいいからしておいた方が良かったなぁと後悔しております。取りにくい……ごめんよ(´・▽・)

反省点5:見本わかりにくすぎ問題

ブックスタンドに見本並べて置いたんですが、わかりにくいよなぁ。

カードスタンドで『見本はこちら!』的なことを書いておけば良かった。

あと、ちょっとだけゆとり持たせて取りやすいようにした方が良かったですね。

反省点6:既存の本の宣伝不足

前回よりは改善されましたが、売上を考慮しても値段的に取りやすい新作に比べるとほとんど手にとってもらえず……。

LETTER上下巻がそれぞれ1冊ずつ売れただけでした。むしろ手にとってもらえたことが奇跡だと思えるくらいには宣伝不足だということを痛感しました。

どれも今回の新刊に負けず劣らず自信のある作品ばかり故に宣伝不足が痛いですね。

余談:購入ハードル

値段をもっと下げればもう少し購入ハードルが下がるとは思うんですが、これ以上は下げられないんですよねぇ。

コスト的には余裕で下げられますが、他の作品との力の入れ具合やバランスの都合で現状よりは下げたくないですね。

せめて1〜4巻など250円で売れる感じで分割した方が良かったかもしれませんが、今更どうすることもできず……。 今後長編を作ることがあったときの教訓にします。

反省点7:通販

初めてで手探りなのは致し方ないのですが、通販準備もしっかり整えておきたかったですね……。

反省点8?:レアキャラ?

『弓月キリはほとんどイベントに出ないから出てる=レア』

という感じの話題が出まして。

弓月キリはレアキャラなの?(笑)

ただ、イベント出現回数を増やそうにも私にも譲りたくないものや優先したいものはありますので、なるべく頑張るということでご容赦くださいまし……(´・▽・)

良点1:楽しめた。

前回は、イベント始まる前から終わるまで100%楽しめたわけではなかったので、今回はイベント始まる前から終わるまで100%楽しめて良かったです。(作業が全く辛くなかったとは言っていない)

弓月キリらしさは全面に出せていたと思います。

※「全部読める見本あるから、何なら休憩スペースに持って行って読んでてもいいよー」はまさに弓月キリらしさ全開ですね(;´▽`) (『誰がどう見ても製品じゃねぇし、紙が安くて読みにくい』という作りをしていますので、なくなったところで次回が面倒だというダメージしかないです。気に入ったなら改めて製品版を買って欲しいなぁとは思いますが)

補足:前回

前回は「最初で最後だからやらなきゃ」って追い詰められていたので、イベント期間中は弓月キリとしての良さは殆ど出せていなかったように思えます。短編集を作っているときは、追い詰められていたものの唯一気が楽だったのを覚えています。何よりページ数が短かったからね(´・▽・)

前回作った短編集以外の作品達は、既存の作品がベースになっていることもあり、ページ数がかなり多めの物ばかりとなっています。明らかに初めてにしてはやりすぎでした。

もちろん、出来上がった作品に罪はなく、どの作品でも本気を出していますし、決して作品作りが楽しくなかったわけではないのですが、それでも時間が短い中での多いページかつ沢山の冊数を製本するという作業はかなり辛かったです。そのため、販促や宣伝をする時間が全くありませんでした。

結果としても、今から思うと当たり前なんですが、予想以上に悪く、正直申し上げると楽しさよりも後悔の方が強かったです。しかも、完全に自業自得という……。なので、今回はリベンジができて嬉しかったです。

良点2:比較的前向きかつ具体的な反省点が出てきた。

前回よりも比較的前向きかつ具体的な反省点が出てきたのはとても良かったです。前回は「全部がダメ」という感じだったので……。

良点3:販促に時間を使うことができた。

まだまだ足りないのですが、販促や宣伝に時間を使うことができたのは大きいと思っています。お品書きやポートフォリオサイトなどで作品のあらすじやポイントなどを紹介し、見た目にも出来る限り拘れたのは大きいと思っています。

だから、今回の『前回よりも冊数も売上金も約2倍』という良い結果になったんだと思います。 (条件も影響するので、条件がもっと良かったらもう少し良い結果が出たかもしれませんが……)

総括

前回よりもかなり改善することができたので、次回は今回の反省点を活かして更に改善できたらと思います。