最新記事一覧へ

kiriのブログ『月夜』

夜空きり(弓月キリ)が、創作・日常・音楽・健康のことなど様々なネタを書き溜めていきます。

【Webのお仕事や勤務先を募集中です!】2019年11月-2019年12月の近状

さて。 2019年9月-2019年10月の近状にて話していましたが、

kiriblog.hatenadiary.jp

2019/12/13時点で、未だ『勤務先募集中』の状態です。 お仕事も募集中の状態ですが、こっちは随時募集していくかな。

ポートフォリオサイトは準備できたよ!

夜空きりのnoteアカウントをポートフォリオサイト代わりにしました。
Webサイトを作った方が実績にもなると思うのですが、『公式サービスの方が不特定多数の目に付きやすい』という理由でnoteにしました。

Twitter転職も試みようと、現在は試行錯誤中です。

夜空きり(work)-note
note.com

紙の名刺も手作りで数枚だけ作ってみたけど……

不器用がやるもんじゃないね。痛感しました。
でも、結局は作り直しの必要が出てきたので、これで良かったんだと思います。

実は、紙の名刺を作り終えた後に、

  • 「紙の名刺って、結局デジタルデータ化して管理しない?」
  • 「定期的に整理するのも、定期的に更新するのも面倒じゃない?」

と思ったので、軽い気持ちで、データ名刺なるものを探していたら『HTML名刺』を見つけまして。
自分で作った方が実績にもなるのはわかっているけれど、『あるものを使う方が効果的だと思うなら使った方が良い』という考えで、早速登録。 その後、経歴の書き方のヒントなども得られたので、何度も修正して昨日あたりに落ち着いたところです。

ポートフォリオがあるのに、何故HTML名刺でも経歴などの情報を載せたのか。それはコンセプトやターゲット層が違うからです。

note

  • 事前情報なし(Twitterなんて知らん)
  • 他業界の人向け
  • どっからでも読める(ので、読み物っぽいし、情報量が多い)

HTML名刺

  • 事前情報あり(Twitterのフォロワー)
  • 同業の人向け
  • 1ページ以内で簡潔に、どんな人でどんなスキルを持っていて、どんな経歴なのかがわかる

ただ、抑うつ状態になったことを差し引いても、私自身がそこそこ変わった経歴を持っているせいでHTML名刺でも情報量がそこそこ多いような気がしますが、どれも必要な情報なので削れない……(お仕事依頼関連は削れるけど、あった方が使いやすいし……)

HTML名刺、良かったら見てみてね!

HTML名刺
html.co.jp

面接も面談も商談も5年以上振りなので、失敗もしました。

あがり症で人見知りで若干の人間嫌いをたまに発症する私ですが、前々職でそこそこ経験あるので場当たりで見知らぬ人と会話するのはどうにかなるんですけど、問題はそこじゃなくて。

前職がアルバイト・パートで、履歴書と職務経歴書を事前に送ったら「とりあえず話は聞くけど採用ね」という状態だったこともあり、事前準備やスムーズに自分の経歴などを話すのが不慣れで不慣れで。
HTML名刺をもう少し早く知りたかったですよ。そうしたら、もう少しはスムーズに紹介できただろうに。
あと、事前に場当たり的に修正なんてするもんじゃないね。見せたサイトの1つ、PCレイアウトが崩れてたよ。ばかやろう(「問題レベルに今日まで気づけなかった」という追加での失敗もやらかしたぞ。ばかやろう ※2回目)

それにしても、人とお話するのは楽しいですね。ビジネスの話は本当に楽しい。お互いのやりたいことや理想、考えていること、自分が何をしているのかを話し合うのは有意義な時間だと思っています。
いくつか失敗はしましたが、自分が持つもの全て伝えきれたとは思うので、結果的にお仕事に繋がらなかったとしても悔いはないです。

これからもがんばろう

ぶっちゃけて言うとお金は欲しいです。業務委託契約1件だけだと本気で辛い。お小遣いも少なくなっちゃった(自ら減らしました)ので、本も我慢してるし。
でも、今回は自分の価値を見直す良い機会ではあるので、なるべく焦らずに試行錯誤しながらでも自分のPRを頑張りたいと思います。

可能であれば、やりたいことへの実現に向けても頑張っていきたいです。

勤務先を募集しています!

『身近な立場でPRに全力を注ぐ』ことを目的としているのですが、可能なWeb制作会社は基本的にフルタイム勤務だったり、週4日8時間勤務が多くてですね……。前々勤務先での深夜勤務&休日出勤という過酷な条件で心身の調子を崩して以降、フルタイム勤務が未だ厳しい私としては、入ることでご迷惑をおかけするには……と応募できずにいます。

※目的の対象は、店舗や会社・サービスですが、正直なところ「PRしたい! 伝えたいことがある!」という気持ちがあるなら、そのお手伝いをしていきたいと考えています。

「はじめは週3~4日、1日4~6時間勤務でもいいよ」というところがあれば、ご連絡ください。お待ちしています。

上記の事情で無理に働き先を見つけて入っても、入ることでご迷惑をおかけするし互いに辛い思いをすると思いますので、良き働き先が見つかるまではフリーで頑張っていこうかと思っています。
ただ、私自身、サポート役に向いているタイプであることを重々承知しておりますので、可能であれば良き働き先・ビジネスパートナーを見つけて、共に働いていきたいと願っております。

『ココナラ』『ランサーズ』『クラウドワークス』に【夜空きり】で登録しています。

  • Webの相談
  • デザインがあるけどサイトは作れないので作ってほしい
  • Webサイト制作サービス(JimdoやWix)を使って作ってみたけどカスタマイズしたい
  • WordPressで困ったことがある
  • 作品やサービスをどうやってWeb上でPRしていけばいいのか?

など、Webのことでお困りの方は是非お問い合わせください!

ココナラ
profile.coconala.com

クラウドワークス
crowdworks.jp

ランサーズ
www.lancers.jp

お問い合わせフォーム
docs.google.com

2020年01月19日れみのそうさくむら第五寄合の参加が決定しました!

※お品書きはまだ作っていないので、とりあえずイベント参加が決まったことだけお知らせしますね!

2020年01月19日(日) 11時~15時 札幌市民ホール2F 第一・二会議室

サークル『月夜のよろず屋』として参加が決定しました。
(Twitter等で既に知っている方もいると思います。本お知らせが遅くなってすみません)

他のイベントでもお会いした方は今回もよろしくです。

?「新刊早よ」→キリ「リアル事情でそれどころじゃないです」

以前にもブログで書いていたと思います。

kiriblog.hatenadiary.jp

この時期、あまりキリの方ではプライベートや仕事のことを呟かないようにしていますが、例外で一時的に宣伝も兼ねて呟いていました。
夜空きりのnoteアカウントをポートフォリオ代わりにして、色々と模索しながらも試みていますが、2019/12/13時点で未だ募集中の状態です。

ポートフォリオサイトは実際にWebサイトを作った方が実績にもなると思うのですが『公式サービスの方が不特定多数の目に付きやすい』という理由でnoteにしました。

正直に申し上げると、今は仕事の方が優先順位が高くなっており、創作活動をする気力が回復していません。この状態で新刊を出すゆとりは持てないです。
せめて無配本でも出そうとは思っていたのですが、それも怪しい感じです。ごめんなさい。

連載すらも年内開始が怪しいぞ! 本当に申し訳ない……。(連載の場合は、リアル事情とは別に新しい試みをしているために純粋に時間がかかっているのもあります)

私にとって、創作活動は趣味です。でも、創作活動は生きがいでもあるので、創作活動ができないと死んじゃうくらいに苦しいのです。
ただ、残念ながら、プライベートを犠牲にしてまではできないです。

やろうとしていた創作活動支援のあれこれも、まずは『私自身への支援』が必要のため、対応できる余裕はありません。
こちらもお待たせしてしまっていて心苦しく感じておりますが、何卒御理解いただけましたら幸いです。

※実際に仕事にも繋がりそうなものだけは仕事脳に切り替えてできると思うので、それだけでも少しでもいいから年内にやっていきたいと思っています。

お品書きはギリギリになるかと思いますが、楽しむために頑張りたいと思います。

創作活動のスタンスである『楽しんで活動をする』をやめたくはないので、楽しんで創作活動をするために頑張りたいと思います。
そのため、お品書きはギリギリになってしまうと思いますが、お待ちいただけたら幸いです。

イベントでもよろしくお願いします!

弓月キリのwoRksハロウィン16反省会

書くことがゼロになる日はいつ来るんでしょうね?

良点

最奥の隅っこ且つ静かな空間で来客人数2位タイ、売上金額1位タイとかなり良い結果となりました。本当に有り難い限りです。やっぱりイベントに出続けたり、Twitter等での宣伝が効いていると思います。これからも頑張ろう。

これからの課題は『目指せ一般参加者を増やす(認知度を上げる)』『創作活動者の母数を増やす』ですね。後者は地味に少しずつ実践しているけど、前者はできていないからな。実践方法を考えるのも含めてがんばるぞー。

反省点

設営したものの、ごちゃごちゃしてる

140字小説カード、増えたからねぇ。立体その2(その1はワイヤーフレーム)を導入するか……。

※イメージとしては、縦長の棒?みたいなやつにシールでペタペタくっつけようかなーと。

物が増えすぎて、1SPがそろそろ厳しいんじゃないかって? まだ『上』が使えるでしょ?(´・▽・)

※どうにもできなくなったら考えます。

宣伝不足

ポストカードや原画、140字小説カード、マリンスノーが全く注目されなかった。

明らかにピックアップ不足ですね。今回ばかりは事情的に仕方なかったとはいえ、偏りが出ちゃってるのはいただけないので、次回までの課題とします。

【サークル参加レポ】2019.10.26 the woRks HALLOWEEN HAVOC 16に『月夜のよろず屋』として参加しました!

2019年10月26日、札幌市民ホールのスペース24番、サークル側として参加してきました!

参加レポ

最初はスロースタートでした。イベントと被っていたんですかね? 全然人が来なくて寂しかったですが、後半になって結構いろんな人が遊びに来てくれて嬉しかったです。

最奥の隅っこだったのですが、隅っこが落ち着くので好きということと寝不足が影響して、とてもまったりとして眠気が来ておりました。いろんな人とお話している内に目がさめたよ(笑)

売上

最終的に、

来客人数2位タイ
売上金額1位タイ

となりました。

このままじゃ一個も売れないかもって思っていただけにホッとしたのと同時にとっても嬉しかったです。
本当にありがとうございます!

LETTER購入者特典ペーパー

残り部数と購入数を照らし合わせたら、今回の対象者、全員に行き渡っているはず。
もしLETTER本を持っているのにペーパーをもらってない人がおりましたら遠慮なく申し付けくださいませ。

買ったもの

事前に約束をしていたので、現時点で最後の「こっからここまでくれ」を決行しました。

※後で調べたら1冊買い忘れ(在庫なし?)があったので、次回に在庫がありましたら買わせていただきます。

流石のキリさんも学びまして。

複数回に写真を分けました。

積み本がひどいレベルでありますが、必ず読むので!

忘れた頃に突然感想が届いてびっくりされるかもしれませんが、ご容赦いただけたら幸いです。

「こっからここまで」が落ち着いたからインプットしていきたいね。

インプット感想記を始めました。

積本消化をやっと始めました。せっかくなので感想をブログに書こうと思って作りました。消化次第随時上げていきます。

TwitterIDがわかれば、リスト追加及び更新時のお知らせも順次していきます。作者に届け! kiri-book-report.hatenablog.com

キリさんの本は積読しても問題ないよ

それを言うなら2年前の文フリから積本してる私は一体……? ってなるからねぇ。 それにパッと見でわかるイラストや漫画と違って、小説ってあらすじとか試し読みで好みかどうかでやっと買ってくれるというか、視覚的に訴えるインパクトが弱いから必然的に買うハードルって高いわけで。

とにかく、ちょっとでも気にならないと買わないじゃない。

私の場合、表紙すら f:id:yudukikiri:20191028200401j:plain どシンプルだしね。

他にも、平綴じはちょっと……って思われてたら、もっとハードル高いし、キリの本はWeb上で連載しているわけじゃないから、きっと購入ハードルは高いだろうなぁ(´;ω;`)

話が逸れちゃった(´・▽・)

つまり、気になって買ってくれるだけで嬉しいのですよ。
それに、体力も気力もなくてアウトプットもするならインプットが中々進まない私からすると『お互い様』なので、気にしないでおくれよ(´▽`)ノ

承認欲求自体はあるから、読んでくれたら嬉しいし、好きって思ってくれたらもっと嬉しいよ!

感想はいつでもお待ちしております。
メンタル耐久が紙なので、悪いポイントは事前に通知くれ(笑)

運営の皆さんお疲れ様でした&ありがとうございました!

これからも何卒よろしくお願いいたします!

その他、こぼれ話

woRks、実は一般で来たことがあるよ。

しかもハロウィンで。 一般参加もサークル参加も貰ったパンフレットは取っておくようにしています。一般も含めてガチで参加するようになったのは2015年を除いて2017年からだけど。

無意味にパンフレット比較写真 f:id:yudukikiri:20191028200923j:plain

情報屋のキリさん

違います。でっち上げないでください。 ※受付にいるリアル後輩ちゃんが教えてくれるまで気づかなかった。 ※苦情は言わんかったけど、アンケートには書いた。マジでビックリしたんだからな!

今後の活動について

・思いついたことがあるので、この後準備してツイートしますね。タイミングによっては明日以降になるかも。
・BLUE SKYの連載開始
WordPress創作支援テンプレートの制作

新刊出したいなー。

その他、考えていることがいくつか。
★アンソロ
★将来的には技術書っていうほどじゃないけど、創作支援本
★小説読む時間がない人向けの本(多分びっくりすると思う)

まだ日常生活がちっとも落ち着いていないために創作モードになかなかなれません。故に、正直な話をすると、次回も新刊が怪しいです。

ネタが浮かべばすぐにできるんだけどなぁ。とりあえず頑張ってみます。ただ、1月って時間が全然ないんだよなー。(12月から1月って忙しいよね。経費の都合で2020年になってから紙を買うとして、1月の数日で新刊出せというのか……?)どうしよう。2月の方が新刊出せそう。

検討します。

今後のスケジュール

次回イベント参加は続報をお待ちください。

通販もありますので、ぜひぜひ。

売り切れても需要がある限り再販しますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。なにせ自宅製本で1~6時間でできますし、1冊からでも作れます。紙も基本的にはビックカメラで買えるので、遠慮はいりませぬ。なので遠慮なくカモン!(笑)

※一部の本は、再販までちょっと時間がかかるよ。ごめんね(´・▽・)

2019年10月26日に開催される『the woRks HALLOWEEN HAVOC 16』に【月夜のよろず屋】として参加します!【お品書き】

遅くなりましたが告知&お品書きです。

はじめに

弓月キリは、2019年10月26日(土)に開催される【the woRks HALLOWEEN HAVOC 16】に【月夜のよろず屋】として参加しますので、お品書きを用意しました。

ハロウィンだから何か仮装しようと思ったんだけど、良いのが見つからなかったから仮装はナシになりました。ごめんね。お菓子もいっぱいあるだろうから持っていくのもなーと思ったので、何か考えてみるけど、何も思いつかなかったらごめんね(´・▽・)

通販

プロフィールページに通販情報を載せています。

取り置き

取り置きはキリ宛にご一報ください。前払いも可能です。現金を使いたくない人は相談してください。

電子書籍

まずは紙媒体を全部売り切ってからかなぁと思っておりますが電子書籍版が欲しい方がいればすぐに販売開始するので弓月キリ宛までお知らせください。

電子書籍を発売するときは、プロフィールページに載せますので、気になった方は確認してやってください。

お品書き

基本的に8月25日のれみむら4と変わっていません。

既刊及び140字小説カードは持って行きます。
短編集『空』は売り切れたので再販を……と思ったのですが、連載版BULE SKYの関係で別の形で再販したいので、今回は持っていきません。再販を全くしないわけではないので、気になる方は気軽に申し付けください。

購入者特典として『秋』をテーマにした140字小説カードがつきますよー!

※140字小説カードのセット販売は、カードの種類が増えたため管理都合で廃止しました。

既刊情報はポートフォリオ掲載のお品書き

https://yudukikiri.thukiyo-yorozuya.net/posts/5843100

にて。

新グッズ情報

キリはカメの絵なら、苦なく描くことができるし、なんとなくユルーい感じが滲み出ていて好きなので全面的に押し出すことにしました。

※名付け親はさくらさん

今回はミニ原画(額縁)とポストカードを持っていきます。

ミニ原画は300円、ポストカードは150円です。よろしくね!

【PICKUP】俺宿に無料冊子がつきます。

『俺の幼なじみは、お守り刀に宿る神様だった。』に世界観や設定を補足する無料冊子がつきます。

本当なら本文中に入れたかった内容で、後から辿り着いたために入れられなかったキリなりに出した【答】が書かれています。ポートフォリオにも書いている内容ですが、購入者に届かないと意味がないので無料冊子として付けることにした次第です。(既に購入してくれた創作仲間さんには送付するとして、それ以外は一冊も売れてないから、購入者全員に行き渡るよ!)

なろう風のタイトルですが、中身はなろう風ではなく、ほのぼのとした話になっていますので、無料冊子と共にお楽しみいただけたら嬉しいです。

よろしくお願いします!

今回のキリさんは省エネモードです。

私のスタンスが『全力で楽しんで創作活動をする』なんですけど、今回ばかりはしんどいです。

理由↓

kiriblog.hatenadiary.jp

や、正直『参加しないと後悔する』って参加申し込みしたものの、それどころじゃないです。でも、リアルで家族以外の人とお話する機会がなくなるのも寂しいし(´;ω;`)
参加するからにはサークル側で出たいしね!(・▽・)

何が一番困るって、仕事募集していたり土台作りしないとだったり、宣伝活動も急務で対応せざるをえなかったりで、創作モードに中々なれないことなんだよねぇ。

幸いにも生きていくのは困らないし、以前の勤務先とは委託契約している分、私の収入が半分以下になったとしても、そこまで深刻にはならないけれど、焦燥感?といいますか、自分でもわからないプレッシャー?的なので、ここ最近、不眠症傾向が強くて活動時間が取れないしで、これが結構キッツいのですよー。創作活動ができなくなるくらいに忙しくなるのはゴメンだけど、ある程度は働きたいです。精神衛生上。

でも意地でも何かはしたい。

「かめすけグッズ出すからいいじゃん」という気持ちにはなれないので、無配本を出そうとしたけど、それすら厳しかったので、フリーペーパーを用意しました。

フリーペーパーの中身は連載準備中の『BLUE SKY』特集です!
情報は今後小出しで出していくんだけど、「お前、いつまで待たせるんだよ! 情報早く寄越せよ!」という人にはオススメです。

一応、余るか余らないかくらいの枚数は印刷するけど、欲しい人は事前にリプ等で教えてね。

TLで『壁ドン』が話題になっていたから書いてみようと思った結果、限定無配ペーパーを用意することになりました。

思いついたのは、いつもの連中(でしゃばってくるLETTER登場人物達)だったので、LETTER購入者限定特典として無配ペーパーを用意することにしました。

以前に買っていた人は「買ったよ」ってLETTER本の画像を見せてくれたら渡します(関連本含めて全部購入した上にプレゼンしてくれるほどキリが強烈に覚えている人には会ったら押し付けます)

最近キリさんがやっていた「ここからここまでドーンって一気買い」は一時的に停止します。

一時的に停止します。理由はいくつかあるんですけど、

・新参者であるキリがやっと追いついてきたぞ!
・リアル都合で金欠
・積み本なんとかしろorz

※事前に『買う』宣言していたものは買います。

元々、『新参者で欲しい物がいっぱいあったから、一期一会で後悔したくない』からやるようになったってだけなので、追いついてきたら自然と収まる現象ではあるんですけどね(´・▽・)

リアル都合で金欠なのも一時的なもので、ずっと続くわけではないのですが、今回は本当にタイミングが悪くてですねorz

再開するときは、しれっと再開するので、その時はよろしくですー!

the woRks HALLOWEEN HAVOC 16 スペース24番【月夜のよろず屋】でお待ちしております!

開催日は2018年10月26日(土)
開催時間は15:00~19:00となっております。

詳細は、公式サイトと場所までのアクセスをご確認ください。 

公式サイト 

創作イベントの詳細は、以下のリンク先をご確認ください。

woRks公式サイト

http://blog.livedoor.jp/overdose_co2/

the woRks HALLOWEEN HAVOC 16

http://blog.livedoor.jp/overdose_co2/archives/51557439.html

場所までのアクセス 

場所までのアクセスについては、以下のリンク先をご確認ください。 

カナモトホール(札幌市民ホール
札幌市中央区北1条西1丁目
https://www.sapporo-shiminhall.org/access/

2F 第一・二会議室で開催されます。 

※初めて行くときも迷わずに開催場所まで行けたから、行けばなんとかなる。大丈夫。私のような方向音痴の方は、素直にGoogleマップのナビ機能に頼ろう。

【Webのお仕事募集中です!】2019年09月-2019年10月の近状

寝れないときこそブログ記事作成が捗りますね★

先ほどTwitterで近状についてツイートしたので、ブログにも載せようと思い、載せることにしました。Twitterよりも加筆修正しています。

近状をざっくりと箇条書き。

・今月のお盆休み前後から心身の調子を崩す(でも、なんとか日常生活は送れていました。仕事が忙しく、しがみつくように頑張っていたためかと。疲れが抜けず、メンタルの調子はたまに悪化するように)

・今月の9月上旬にパート契約が委託契約に変わることを知らされる(雇い主も私も不本意の決定)

・パート契約が委託契約に変わったのが今月の9月17日。それまでも仕事は忙しかったので、不安を押し殺して働いていた。

・心身の限界が来て9月末日まで休養することを決意(フリーランスの準備と委託契約分の仕事だけ、できるかぎり進める。やることリストを作成して可能なかぎりリストを消化する)
 → この時、一時的に再発ギリギリのところまで悪化した。『やることリスト』や『家計の見直し』と『税金計算表(収入アップのために実現可能無目標を知る)』を作成かつリスト消化して不安をできるかぎり取り除いたら、やっと回復した。

・9月26日頃には心身の調子はある程度回復していたため、既に決定している予定を実行する(アンソロ原稿の作成及び提出や水曜どうでしょう祭2019への参加など)

・風邪(水曜どうでしょう祭が雨で寒かった)で苦しみながらも委託契約分の仕事を片付ける

ポートフォリオ及び実績作りを始めよう←今ココ

不可抗力とはいえ、容赦なく精神を抉ってきますね。

ぶっちゃけ、私の収入がいきなり6割強減ったので「なにもね、今年じゃなくてもいいじゃない(旅行後でお金を使った後にさー)」って何度思ったことか。
でも、不可抗力だしなー。それに「今までやりたいって思っていたことをやれていなかったんだから、今のうちにやろう」と思っているのもあって、必要以上に自分を責めたり、誰かを恨んだりはしなかった。

数年前なら自分を思いっきり責めてたと思うので寛解して本当に良かった。

ただ、お金を手に入れて安心したいとは思うのよ。
焦っても仕方ないって思うし、どうしたって最低限の時間はかかる。しかも良くなってきたとはいえ、体調はまだ不安定で疲れやすいので思ったように進められないし。

お金があれば、ゆとりもできるので、お金の力は偉大。

Webのお仕事募集中です!

最初は『お仕事受付中!』『サービスに登録してるよ!』と書いていただけだったので、切羽詰っているようには見えなかったと思う。

あんまり言うことでもないかなーって思ったのもあるけど、今日になって悟りを開きましてね。

「『お金くれ』『仕事くれ』って言わなきゃわかんねーな。隠すのって別に美学でも何でもないよね」

って。

なので、『金がない』とは言わんけど、積極的に『仕事くれ(金くれ)』とは言うことにしました。

くれるなら貰うし、宝くじでも当たらないかなーとは思っているけど、できるなら仕事の対価として金がほしいので、お仕事ください。(Twitterやこれから作るポートフォリオサイトには希望勤務条件なども記載)

『ココナラ』『ランサーズ』『クラウドワークス』に【夜空きり】で登録しています。

・Webの相談
・デザインがあるけどサイトは作れないので作ってほしい
・Webサイト制作サービス(JimdoやWix)を使って作ってみたけどカスタマイズしたい
WordPressで困ったことがある
・作品やサービスをどうやってWeb上でPRしていけばいいのか?

など、Webのことでお困りの方は是非お問い合わせください!

※余談だけど、『ココナラ』にサービス商品を登録したっけ、別のアプリの広告に自分が登録したココナラのサービス商品が出るのですよ。何か複雑(´・▽・)

創作しゃべくり会第三回レポ

あまりにも楽しくて濃い時間だったから、思わずレポを書いちゃった(´・▽・)

Q.創作しゃべくり会とは?

A.「暇だから遊ぼーぜ」で始まる創作について話しながら遊ぶユルーい企画です。

『創作についてしゃべりながら即興作品チャレンジ』というメイン回と、『直接会って遊ぼうぜ!』というサブ回があります。

※ほとんど創作の話をしないというか、キリが好き勝手やる特別回があるけど、あれは名前だけ『しゃべくり会』の別物だと思う(笑)

第三回はサブ回でした。

twipla.jp

「これ、正直メイン回じゃね?」とは思ったけど、今回はサブ回でした。

思ったより良かったので今後もサイゼリヤを利用するかもですね。

キリは『参加したイベントのアフターという名の創作語り合い会』に強い憧れがありました。

ご飯を食べるアフターは経験あるんだけど、飯より創作しゃべくり会って、やったことがなくて。

自分が行けなかったイベントのアフターも行ったし(今思い出した。すみませんorz)、前回のwoRksの時もご飯食べながらお話はしていたんだけど、私の創作の経験を話して、相手が何の創作をしていたのか聞いていたから『創作語り合い会』というほど語り合ってはいなかったです(´・▽・)

やっぱり、【自分が参加したイベントアフターでがっつり創作語り合いをする】というのはやったことがないし、一度はやってみたい。

いつもTwitterで「みんな楽しそうだなー」って羨ましい気持ちで見ていたんです。

だから、「やってみたいからやろーぜ!」って企画を立ち上げてみたら、有り難いことに参加者が増えまして。

おかげさまで実現することができました。この場でも改めて御礼を申し上げます。ありがとうございました!

アフター参加者の内訳は、イベント参加者が3名、アフターのみ2名。イベント中の出来事の話って少ししかしてないな……?

印象強い出来事とか、伝言を伝えるとかあったけど、それ以外の話がほどんとだったように思います。

箇条書きでまとめてみる(時系列順ではないです)

※抜けがあったら教えて。しれっと追加しておくから(´・▽・)

  • 自分の創作の話
  • 相手の創作の話
  • 『自キャラを相手が描いてくれる嬉しさってハンパないよね!』の話
  • 『既刊の総集編を出しても、既刊は可能なら欲しい。「中身が同じだから……」「うるせぇ、お布施させろ(真顔)」』の話
  • 製本の話
  • 創作の宣伝方法の話
  • イベントの出店料と文章サークルの難しさの話
  • 創作物を公開するためのサイト作成の話(一部にキリが仕事としてやりたいことも含まれる)
  • ハードルの低いイベントがもっと増えたら嬉しいよねの話
  • 『創作設定資料集をもっとみんな作ろうぜ!』の話
  • 『創作語りの本ももっと作ったらいいじゃない』の話
  • キャラ重視なのか世界観・ストーリー重視なのか、キャラの設定はどこまで作り込むのかの話
  • 『物書きってなー、受け取ってもらうまでのハードルが高いんだぜー』の話
  • 『もっと作品作りのハードルを下げて母数を増やそうぜ!』の話
  • 『作るの大変ならデータをくれれば作ってやるよ!』の話
  • 『かいりちゃーん。一緒に組もーぜ!』の話
  • 双子アンソロの話(企画告知を心よりお待ちしております)
  • iPadすげぇ!!
  • スマホで創作やるときのツールや方法の話

※この他、個人的にキリがるんさんに同人イベントについて色々聞いてた。

おかげさまで認識違いに気づけました。本当に感謝しております。

基本的にぼっちだし、ブランク長すぎて、もはや新参者だし、お茶会イベントも参加できないことが多いから、情報が偏っちゃうのよね(´・▽・)

様々な視点や意見、情報が聞けたことによって重大な認識違いを正すことができたので、本当に感謝しております。

この場でも改めて御礼を申し上げます。ありがとうございました!

みんな、ちゃんと楽しめた?(´・▽・)

キリ自身が陰キャコミュ障引きこもりに人見知りステータス所持者だから、黙ったりとかはあんまり気にしないというか、ユルーい企画だから、そんなにうるさいことを言うつもりは皆無なんですけれど、ガーって話しまくった感じもして、あんまり喋れなかった人もいたんじゃないかなって、ちょっぴり気にしています。

聞いてるだけでも濃い話だから退屈しなさそうだけど、遠慮せずダメなところがあったら言ってね!

お金の管理がグダグダで、多いのか少ないのかピッタリなのか分かりませんでしたorz

さっき計算してみたんですけどね。

何か計算が合わないような気がします。ただ、イベントで疲れてたしなーってことで、私は気にしないので、皆さんも気にしないでくださいまし。

余った分は募金しようと思ったけど、上記の通り、よく分からなくなったのでやめました。何卒ご容赦くださいまし。

今度サイゼリヤでやるときは、帰る前に各自食べた分だけ回収してから払うことにします。グダってごめんよー(´・▽・)

居酒屋のコースや食べ放題、カラオケのフリータイムは定額で楽なんだけどねぇ。

失礼な物言いをしたつもりはないんだけど、慣れると程々に敬語が抜けやすい人なので、失礼だと思ったら叱ってくださいまし。

みんな、年齢不詳というか、自分は思ったよりは年上だと思っているだけに、もしかしたら年上に失礼な物言いをしてしまったのではないかと……(;・∀・)

雰囲気というか、Twitterの会話とかでなんとなくで『ちゃん』付けや『さん』付けをするので、ちゃん付けが嫌だったら、遠慮なく言ってね!

「お前、敬語使え!」って叱ってね!(;・∀・)

※今更感もあるので、何も言われなかったら、そのまま通します。ご容赦くださいまし。

あ、キリちゃんでもいいですよ……?
って言ったんだけど、「キリさんはキリさん」って言われました。そう?(´・▽・)

今回は本当にありがとうございました!

めっちゃ楽しかったので、また次回も検討しますし、メイン回なども是非ご都合が合えば御参加くださいませー。

今回は本当にありがとうございました!

今後の弓月キリのスタンスを少し更新します。

私のスタンスについては、以前に書いていました。

kiriblog.hatenadiary.jp

や、以前に書いた内容は変える気がないし、今もそう思っているんだけどね。

お金を貰うのも間違っているわけでもないし。経費が安くて利益が大きいのか、経費が高くて利益が少ないのか、売れる数の違いとかはあるけど。

「じゃあ、何を更新するのか?」って、活動の目的への意識というのかな。そういった『自分の立ち位置』や『目指す方向性』をしっかりと定めてブレないようにしておこうかと。

プロになりたいわけではない。

創作活動が好き。自由に自分が書きたいものを書ける同人世界が好き。

それに、仕事にするなら本業が良い。

その想いは最初から持ち続けています。

今の創作活動をサブの仕事にしたいかと言われると……「先のことなんて、わかんねーよ」

最近は本業を抱えつつ商業作品を出している人もいます。だから厳しい世界とはいえ、作家のたまごは「もしかして自分も……?」って期待を抱きやすいのかもしれません。

『じゃあ、自分はどうなの?』

って自分に問いかけてみたら、見出しのような「先のことなんて、わかんねーよ」って答えが返って来ました。

どうやら、売れるための努力は怠らずに追求はするけれど、その結果、サブの仕事になるのは構わないし、現状のままお小遣いレベルで落ち着いたとしても悔いはない模様。

ただ、一貫として「自分の書きたいものを書く」という意識に変化はないので、サブの仕事にするにしても自費出版以外の商業ルートはなさそうです。

まぁ、自費出版にしても、商業レベルって『何万部・何十万部を短期間に売らないといけない』ってレベルの話なので、そんな未来は来ないと思います。要するに中の自分は「考えるだけムダ。なるようにしかならんよ」と言いたかったようです。

そもそも利益を気にする理由って、実はお金が欲しいからじゃない。

いや、もらえるなら欲しいけど!

自分で納得のいく本を作って価格設定をした結果、材料費が安くて結果的に利益がちょっと出ちゃってるのですが、製本所を利用した結果、材料費が上がって、価格も同じにすると利益が下がるけど、それって『材料費が安い方を買った人が損しない?(´・▽・)』と変な気の遣い方をしていたというか……。

『オリジナル小説は商業じゃなくても自費出版』という間違った認識でいたから余計に……(´・▽・)

※同人世界以外なら間違っていなかったんだろうけどね。

だから、開き直ってさ。

【記念品としてなら製本所利用を可とする】

ってしようかと思います。逆にそれ以外は不可というか。
元々『製本所の利用は記念品で』って考えていたんだけど、販売も頒布もするならってことね。

総集編とか、最終的に300ページくらいの本になって、描き下ろしも付いた豪華版とかさ。
それなら、「全く別物だー」って出せそうな気がする。

最初から製本所を利用していれば、こんんな面倒な思考回路にならなかったんだろうけど、お小遣いの範囲で活動しているから、最初全種類を10冊ずつ製本所で製本できるような、まとまったお金がなかったのよねぇ。
今となっては、思ったよりも今の自宅製本が気に入っているというのもあって、やめる気もなくなっちゃったし。

認識を正して『販売』から『頒布』に意識を切り替えたとしても、今更価格を下げるつもりはないです。

そもそも、通販や電子書籍で『販売』するなら『頒布』じゃなくて販売になるしなぁ。

それに、『頒布』だからって材料費くらいまで値下げしたら『販売』で買った人と差が出ちゃうし、今まで買ってくれた人に対しても失礼になっちゃうもの。

※ただでさえ材料費が安いから、価格の差がエグいことになります。

一番の理由が、ちゃんと価格設定は相場も含めて考慮して付けているから。

仮に相場の計算式が『材料費×2倍』だったら変わっていたかもね(´・▽・)

電子書籍・通販は今後も力を入れていきます。

売れるなら売る。だから力は入れる。
電子書籍自費出版扱いだからロイヤリティがエグいんだけど、販売だから別のもの=『商品』として考えたいと思います。だから、Kindleとかで販売する機会は訪れないかもしれません(´・▽・)

ロイヤリティが発生しないルートで頒布中の本の電子書籍版なら気にしないで出せるので、そっちで出していこうかなって。無配も(既に出してるけど)同じ場所で出すよ。

※大体同じくらいの利益額になるようにするので、多少の価格変動があります。ご理解ください。

『オンラインでできる創作支援』は今後も挑戦していきます。

オフラインは、私が『:(´ཀ`」 ∠):』ってなっちゃうのと、いつ主催できなくなるかわからない身だと手伝いならできるけど……って感じなので厳しそうです。

どうせなら持っている技術を惜しみなく使ってやろうかなって思ったら創作活動の領分を超えてしまいそうなので、仕事として有償となってしまうのですが、何らかの形で用意したいなって考えています。

希望要望は遠慮せず申し付けてやってください。市場価値を下げずにできる範囲で提案及び提供してい所存です。

早速、少し考えているのがあるので、早ければ年内、遅くても来年にはどうにかしたいです。

個人的に運用したい支援サービスは広告収入のつもりなので、利用料は無料です。こちらも検討中なので、気になる人は続報をお待ちください。

【目標その1】1種類30冊を一気に完売

いずれ『表紙を依頼できるくらいにビックに』という夢は諦めきれないけれど、目標として現実的じゃないので、目指せ30冊ってことで。何故30冊なのかは一度にできる手製本の限界冊数がこれくらい(´・▽・)

※50ページ30冊なので、120ページだと20冊くらい……?

【目標その2】文フリに出店

ただし現実的ではないのよねぇ。出店料がさー。

色々やろうと思ってサークル名に『よろず屋』って入れているから、良かったら複数人で出てみません?(´・▽・)

【創作note更新】マガジン『創作語り』内の記事修正についてのお知らせ

普段、note更新のお知らせはTwitterのみで、特に「更新したよー」ってブログでお知らせすることはないのですが、今回、お知らせが必要だと判断したので、お知らせを致します。

8月24日頃に公開していたnoteマガジンの『創作語り』内の以下の記事が問題となっておりました。

【同人誌の頒布と販売】

問題となっていた点は『同人誌の認識が違っていたために、同人世界が生まれた経緯やこれまでの歴史、何年・十何年も同人活動をし続けている人達の考えを考慮しない一方的な書き方をしてしまっていた』です。

前提の認識が違っているのだから、記事が記事として成立していなかったのです。

同人誌をよく知らない人が見るのは問題がない内容だったとしても、同人誌を知る人の気持ちや歴史を無視してしまう内容は良いものではないと思っています。

認識違いに気づけたこと、気づく機会が得られたことは幸運で、有り難いことだとは思いますが、一方で、認識違いにより不快な思いをされた方には深くお詫びを致します。大変申し訳ありませんでした。

2019.08.25に【同人誌の頒布と販売】と【同人誌の相場と適正価格】の修正を行いました

【同人誌の相場と適正価格】は些細な修正のため、大して変わっていないのですが、【同人誌の頒布と販売】はガッツリと修正をしました。
何年・何十年と活動している人にも、最近活動を始めたばかりの人や活動をこれから始めたいと考えている人にも寄り添い、今の同人世界で活動をしている自分だからこそ書けた記事に修正できたと思います。

既に読んだ人は、お手数をおかけしますが、もう一度読み直していただけたら幸いです。

読んだことがない人は『変更点』は読まなくて大丈夫です。『読んだら混乱するかもだから読まないで』って言いたいくらいなので(´・▽・)

マガジン『創作語り』

マガジンのリンクを貼っておきます。

note.mu

今回の認識違いの修正で、自分の今後の向き合い方がはっきりと見えてモヤモヤがスッキリしました

ただ、それは別の話になるので、別途、本ブログの別記事にでも書くことにします。リンクは貼りませんので、創作カテゴリからどうぞ。

弓月キリのれみむら4反省会

書くことが少なくても書くことがあるなら続けるぞ。

反省点 

売上と買う本のお金をきちんと分けて管理しましょう。

ずさんすぎるなーって、ちょっと反省。次回は専用の入れ物を用意しておきます。お小遣い破産を防ぐためにも!

※破産は一応免れてます。

企画

今後も現地でできる企画挑戦は続けるし、めげないけど、暇がないのはどうにもできんなー。

フリーペーパーに載せといて、事前募集か事後募集にするか?

購入者特典

「何か、ちょっと印刷薄いよね?」って、後になって気づきました。

設定の追加を忘れてる?
見難くもないし、目立たない範囲なんだけど。

ちょっと薄いって感じたら、すみません。

※次回から薄い方に合わせます。

宣伝のための資料集、早く作ろうね。

自分が宣伝するのにも使うから、本当に作っていきたいなー。がんばる。

良点

タグ付きの作品PICKUP

宣伝したら俺宿が売れました!

めっちゃ嬉しい。お品書きだけよりも効果があるね。次回もやろう。

在庫管理をスムーズに出せるようになったよ!

在庫を取り出すのに毎回グダるので、作戦のために100均で収納箱を買いまして。カラーボックス1/3サイズなんだけど。

※文庫本サイズだと丁度良いのです。

収納箱に在庫本を入れて机の下に置いておくと邪魔にならずに良い感じです。机の下の写真は撮ってないけど、公開しようって思って撮っていたヤツがありますので、貼りますね。

※最厚紙も100均で買ったので、見出しも作りました。

f:id:yudukikiri:20190825232556j:plain