最新記事一覧へ

kiriのブログ『月夜』

夜空きり(弓月キリ)が、創作・日常・音楽・健康のことなど様々なネタを書き溜めていきます。

【Webのお仕事募集中です!】2019年09月-2019年10月の近状

寝れないときこそブログ記事作成が捗りますね★

先ほどTwitterで近状についてツイートしたので、ブログにも載せようと思い、載せることにしました。Twitterよりも加筆修正しています。

近状をざっくりと箇条書き。

・今月のお盆休み前後から心身の調子を崩す(でも、なんとか日常生活は送れていました。仕事が忙しく、しがみつくように頑張っていたためかと。疲れが抜けず、メンタルの調子はたまに悪化するように)

・今月の9月上旬にパート契約が委託契約に変わることを知らされる(雇い主も私も不本意の決定)

・パート契約が委託契約に変わったのが今月の9月17日。それまでも仕事は忙しかったので、不安を押し殺して働いていた。

・心身の限界が来て9月末日まで休養することを決意(フリーランスの準備と委託契約分の仕事だけ、できるかぎり進める。やることリストを作成して可能なかぎりリストを消化する)
 → この時、一時的に再発ギリギリのところまで悪化した。『やることリスト』や『家計の見直し』と『税金計算表(収入アップのために実現可能無目標を知る)』を作成かつリスト消化して不安をできるかぎり取り除いたら、やっと回復した。

・9月26日頃には心身の調子はある程度回復していたため、既に決定している予定を実行する(アンソロ原稿の作成及び提出や水曜どうでしょう祭2019への参加など)

・風邪(水曜どうでしょう祭が雨で寒かった)で苦しみながらも委託契約分の仕事を片付ける

ポートフォリオ及び実績作りを始めよう←今ココ

不可抗力とはいえ、容赦なく精神を抉ってきますね。

ぶっちゃけ、私の収入がいきなり6割強減ったので「なにもね、今年じゃなくてもいいじゃない(旅行後でお金を使った後にさー)」って何度思ったことか。
でも、不可抗力だしなー。それに「今までやりたいって思っていたことをやれていなかったんだから、今のうちにやろう」と思っているのもあって、必要以上に自分を責めたり、誰かを恨んだりはしなかった。

数年前なら自分を思いっきり責めてたと思うので寛解して本当に良かった。

ただ、お金を手に入れて安心したいとは思うのよ。
焦っても仕方ないって思うし、どうしたって最低限の時間はかかる。しかも良くなってきたとはいえ、体調はまだ不安定で疲れやすいので思ったように進められないし。

お金があれば、ゆとりもできるので、お金の力は偉大。

Webのお仕事募集中です!

最初は『お仕事受付中!』『サービスに登録してるよ!』と書いていただけだったので、切羽詰っているようには見えなかったと思う。

あんまり言うことでもないかなーって思ったのもあるけど、今日になって悟りを開きましてね。

「『お金くれ』『仕事くれ』って言わなきゃわかんねーな。隠すのって別に美学でも何でもないよね」

って。

なので、『金がない』とは言わんけど、積極的に『仕事くれ(金くれ)』とは言うことにしました。

くれるなら貰うし、宝くじでも当たらないかなーとは思っているけど、できるなら仕事の対価として金がほしいので、お仕事ください。(Twitterやこれから作るポートフォリオサイトには希望勤務条件なども記載)

『ココナラ』『ランサーズ』『クラウドワークス』に【夜空きり】で登録しています。

・Webの相談
・デザインがあるけどサイトは作れないので作ってほしい
・Webサイト制作サービス(JimdoやWix)を使って作ってみたけどカスタマイズしたい
WordPressで困ったことがある
・作品やサービスをどうやってWeb上でPRしていけばいいのか?

など、Webのことでお困りの方は是非お問い合わせください!

※余談だけど、『ココナラ』にサービス商品を登録したっけ、別のアプリの広告に自分が登録したココナラのサービス商品が出るのですよ。何か複雑(´・▽・)

創作しゃべくり会第三回レポ

あまりにも楽しくて濃い時間だったから、思わずレポを書いちゃった(´・▽・)

Q.創作しゃべくり会とは?

A.「暇だから遊ぼーぜ」で始まる創作について話しながら遊ぶユルーい企画です。

『創作についてしゃべりながら即興作品チャレンジ』というメイン回と、『直接会って遊ぼうぜ!』というサブ回があります。

※ほとんど創作の話をしないというか、キリが好き勝手やる特別回があるけど、あれは名前だけ『しゃべくり会』の別物だと思う(笑)

第三回はサブ回でした。

twipla.jp

「これ、正直メイン回じゃね?」とは思ったけど、今回はサブ回でした。

思ったより良かったので今後もサイゼリヤを利用するかもですね。

キリは『参加したイベントのアフターという名の創作語り合い会』に強い憧れがありました。

ご飯を食べるアフターは経験あるんだけど、飯より創作しゃべくり会って、やったことがなくて。

自分が行けなかったイベントのアフターも行ったし(今思い出した。すみませんorz)、前回のwoRksの時もご飯食べながらお話はしていたんだけど、私の創作の経験を話して、相手が何の創作をしていたのか聞いていたから『創作語り合い会』というほど語り合ってはいなかったです(´・▽・)

やっぱり、【自分が参加したイベントアフターでがっつり創作語り合いをする】というのはやったことがないし、一度はやってみたい。

いつもTwitterで「みんな楽しそうだなー」って羨ましい気持ちで見ていたんです。

だから、「やってみたいからやろーぜ!」って企画を立ち上げてみたら、有り難いことに参加者が増えまして。

おかげさまで実現することができました。この場でも改めて御礼を申し上げます。ありがとうございました!

アフター参加者の内訳は、イベント参加者が3名、アフターのみ2名。イベント中の出来事の話って少ししかしてないな……?

印象強い出来事とか、伝言を伝えるとかあったけど、それ以外の話がほどんとだったように思います。

箇条書きでまとめてみる(時系列順ではないです)

※抜けがあったら教えて。しれっと追加しておくから(´・▽・)

  • 自分の創作の話
  • 相手の創作の話
  • 『自キャラを相手が描いてくれる嬉しさってハンパないよね!』の話
  • 『既刊の総集編を出しても、既刊は可能なら欲しい。「中身が同じだから……」「うるせぇ、お布施させろ(真顔)」』の話
  • 製本の話
  • 創作の宣伝方法の話
  • イベントの出店料と文章サークルの難しさの話
  • 創作物を公開するためのサイト作成の話(一部にキリが仕事としてやりたいことも含まれる)
  • ハードルの低いイベントがもっと増えたら嬉しいよねの話
  • 『創作設定資料集をもっとみんな作ろうぜ!』の話
  • 『創作語りの本ももっと作ったらいいじゃない』の話
  • キャラ重視なのか世界観・ストーリー重視なのか、キャラの設定はどこまで作り込むのかの話
  • 『物書きってなー、受け取ってもらうまでのハードルが高いんだぜー』の話
  • 『もっと作品作りのハードルを下げて母数を増やそうぜ!』の話
  • 『作るの大変ならデータをくれれば作ってやるよ!』の話
  • 『かいりちゃーん。一緒に組もーぜ!』の話
  • 双子アンソロの話(企画告知を心よりお待ちしております)
  • iPadすげぇ!!
  • スマホで創作やるときのツールや方法の話

※この他、個人的にキリがるんさんに同人イベントについて色々聞いてた。

おかげさまで認識違いに気づけました。本当に感謝しております。

基本的にぼっちだし、ブランク長すぎて、もはや新参者だし、お茶会イベントも参加できないことが多いから、情報が偏っちゃうのよね(´・▽・)

様々な視点や意見、情報が聞けたことによって重大な認識違いを正すことができたので、本当に感謝しております。

この場でも改めて御礼を申し上げます。ありがとうございました!

みんな、ちゃんと楽しめた?(´・▽・)

キリ自身が陰キャコミュ障引きこもりに人見知りステータス所持者だから、黙ったりとかはあんまり気にしないというか、ユルーい企画だから、そんなにうるさいことを言うつもりは皆無なんですけれど、ガーって話しまくった感じもして、あんまり喋れなかった人もいたんじゃないかなって、ちょっぴり気にしています。

聞いてるだけでも濃い話だから退屈しなさそうだけど、遠慮せずダメなところがあったら言ってね!

お金の管理がグダグダで、多いのか少ないのかピッタリなのか分かりませんでしたorz

さっき計算してみたんですけどね。

何か計算が合わないような気がします。ただ、イベントで疲れてたしなーってことで、私は気にしないので、皆さんも気にしないでくださいまし。

余った分は募金しようと思ったけど、上記の通り、よく分からなくなったのでやめました。何卒ご容赦くださいまし。

今度サイゼリヤでやるときは、帰る前に各自食べた分だけ回収してから払うことにします。グダってごめんよー(´・▽・)

居酒屋のコースや食べ放題、カラオケのフリータイムは定額で楽なんだけどねぇ。

失礼な物言いをしたつもりはないんだけど、慣れると程々に敬語が抜けやすい人なので、失礼だと思ったら叱ってくださいまし。

みんな、年齢不詳というか、自分は思ったよりは年上だと思っているだけに、もしかしたら年上に失礼な物言いをしてしまったのではないかと……(;・∀・)

雰囲気というか、Twitterの会話とかでなんとなくで『ちゃん』付けや『さん』付けをするので、ちゃん付けが嫌だったら、遠慮なく言ってね!

「お前、敬語使え!」って叱ってね!(;・∀・)

※今更感もあるので、何も言われなかったら、そのまま通します。ご容赦くださいまし。

あ、キリちゃんでもいいですよ……?
って言ったんだけど、「キリさんはキリさん」って言われました。そう?(´・▽・)

今回は本当にありがとうございました!

めっちゃ楽しかったので、また次回も検討しますし、メイン回なども是非ご都合が合えば御参加くださいませー。

今回は本当にありがとうございました!

今後の弓月キリのスタンスを少し更新します。

私のスタンスについては、以前に書いていました。

kiriblog.hatenadiary.jp

や、以前に書いた内容は変える気がないし、今もそう思っているんだけどね。

お金を貰うのも間違っているわけでもないし。経費が安くて利益が大きいのか、経費が高くて利益が少ないのか、売れる数の違いとかはあるけど。

「じゃあ、何を更新するのか?」って、活動の目的への意識というのかな。そういった『自分の立ち位置』や『目指す方向性』をしっかりと定めてブレないようにしておこうかと。

プロになりたいわけではない。

創作活動が好き。自由に自分が書きたいものを書ける同人世界が好き。

それに、仕事にするなら本業が良い。

その想いは最初から持ち続けています。

今の創作活動をサブの仕事にしたいかと言われると……「先のことなんて、わかんねーよ」

最近は本業を抱えつつ商業作品を出している人もいます。だから厳しい世界とはいえ、作家のたまごは「もしかして自分も……?」って期待を抱きやすいのかもしれません。

『じゃあ、自分はどうなの?』

って自分に問いかけてみたら、見出しのような「先のことなんて、わかんねーよ」って答えが返って来ました。

どうやら、売れるための努力は怠らずに追求はするけれど、その結果、サブの仕事になるのは構わないし、現状のままお小遣いレベルで落ち着いたとしても悔いはない模様。

ただ、一貫として「自分の書きたいものを書く」という意識に変化はないので、サブの仕事にするにしても自費出版以外の商業ルートはなさそうです。

まぁ、自費出版にしても、商業レベルって『何万部・何十万部を短期間に売らないといけない』ってレベルの話なので、そんな未来は来ないと思います。要するに中の自分は「考えるだけムダ。なるようにしかならんよ」と言いたかったようです。

そもそも利益を気にする理由って、実はお金が欲しいからじゃない。

いや、もらえるなら欲しいけど!

自分で納得のいく本を作って価格設定をした結果、材料費が安くて結果的に利益がちょっと出ちゃってるのですが、製本所を利用した結果、材料費が上がって、価格も同じにすると利益が下がるけど、それって『材料費が安い方を買った人が損しない?(´・▽・)』と変な気の遣い方をしていたというか……。

『オリジナル小説は商業じゃなくても自費出版』という間違った認識でいたから余計に……(´・▽・)

※同人世界以外なら間違っていなかったんだろうけどね。

だから、開き直ってさ。

【記念品としてなら製本所利用を可とする】

ってしようかと思います。逆にそれ以外は不可というか。
元々『製本所の利用は記念品で』って考えていたんだけど、販売も頒布もするならってことね。

総集編とか、最終的に300ページくらいの本になって、描き下ろしも付いた豪華版とかさ。
それなら、「全く別物だー」って出せそうな気がする。

最初から製本所を利用していれば、こんんな面倒な思考回路にならなかったんだろうけど、お小遣いの範囲で活動しているから、最初全種類を10冊ずつ製本所で製本できるような、まとまったお金がなかったのよねぇ。
今となっては、思ったよりも今の自宅製本が気に入っているというのもあって、やめる気もなくなっちゃったし。

認識を正して『販売』から『頒布』に意識を切り替えたとしても、今更価格を下げるつもりはないです。

そもそも、通販や電子書籍で『販売』するなら『頒布』じゃなくて販売になるしなぁ。

それに、『頒布』だからって材料費くらいまで値下げしたら『販売』で買った人と差が出ちゃうし、今まで買ってくれた人に対しても失礼になっちゃうもの。

※ただでさえ材料費が安いから、価格の差がエグいことになります。

一番の理由が、ちゃんと価格設定は相場も含めて考慮して付けているから。

仮に相場の計算式が『材料費×2倍』だったら変わっていたかもね(´・▽・)

電子書籍・通販は今後も力を入れていきます。

売れるなら売る。だから力は入れる。
電子書籍自費出版扱いだからロイヤリティがエグいんだけど、販売だから別のもの=『商品』として考えたいと思います。だから、Kindleとかで販売する機会は訪れないかもしれません(´・▽・)

ロイヤリティが発生しないルートで頒布中の本の電子書籍版なら気にしないで出せるので、そっちで出していこうかなって。無配も(既に出してるけど)同じ場所で出すよ。

※大体同じくらいの利益額になるようにするので、多少の価格変動があります。ご理解ください。

『オンラインでできる創作支援』は今後も挑戦していきます。

オフラインは、私が『:(´ཀ`」 ∠):』ってなっちゃうのと、いつ主催できなくなるかわからない身だと手伝いならできるけど……って感じなので厳しそうです。

どうせなら持っている技術を惜しみなく使ってやろうかなって思ったら創作活動の領分を超えてしまいそうなので、仕事として有償となってしまうのですが、何らかの形で用意したいなって考えています。

希望要望は遠慮せず申し付けてやってください。市場価値を下げずにできる範囲で提案及び提供してい所存です。

早速、少し考えているのがあるので、早ければ年内、遅くても来年にはどうにかしたいです。

個人的に運用したい支援サービスは広告収入のつもりなので、利用料は無料です。こちらも検討中なので、気になる人は続報をお待ちください。

【目標その1】1種類30冊を一気に完売

いずれ『表紙を依頼できるくらいにビックに』という夢は諦めきれないけれど、目標として現実的じゃないので、目指せ30冊ってことで。何故30冊なのかは一度にできる手製本の限界冊数がこれくらい(´・▽・)

※50ページ30冊なので、120ページだと20冊くらい……?

【目標その2】文フリに出店

ただし現実的ではないのよねぇ。出店料がさー。

色々やろうと思ってサークル名に『よろず屋』って入れているから、良かったら複数人で出てみません?(´・▽・)

【創作note更新】マガジン『創作語り』内の記事修正についてのお知らせ

普段、note更新のお知らせはTwitterのみで、特に「更新したよー」ってブログでお知らせすることはないのですが、今回、お知らせが必要だと判断したので、お知らせを致します。

8月24日頃に公開していたnoteマガジンの『創作語り』内の以下の記事が問題となっておりました。

【同人誌の頒布と販売】

問題となっていた点は『同人誌の認識が違っていたために、同人世界が生まれた経緯やこれまでの歴史、何年・十何年も同人活動をし続けている人達の考えを考慮しない一方的な書き方をしてしまっていた』です。

前提の認識が違っているのだから、記事が記事として成立していなかったのです。

同人誌をよく知らない人が見るのは問題がない内容だったとしても、同人誌を知る人の気持ちや歴史を無視してしまう内容は良いものではないと思っています。

認識違いに気づけたこと、気づく機会が得られたことは幸運で、有り難いことだとは思いますが、一方で、認識違いにより不快な思いをされた方には深くお詫びを致します。大変申し訳ありませんでした。

2019.08.25に【同人誌の頒布と販売】と【同人誌の相場と適正価格】の修正を行いました

【同人誌の相場と適正価格】は些細な修正のため、大して変わっていないのですが、【同人誌の頒布と販売】はガッツリと修正をしました。
何年・何十年と活動している人にも、最近活動を始めたばかりの人や活動をこれから始めたいと考えている人にも寄り添い、今の同人世界で活動をしている自分だからこそ書けた記事に修正できたと思います。

既に読んだ人は、お手数をおかけしますが、もう一度読み直していただけたら幸いです。

読んだことがない人は『変更点』は読まなくて大丈夫です。『読んだら混乱するかもだから読まないで』って言いたいくらいなので(´・▽・)

マガジン『創作語り』

マガジンのリンクを貼っておきます。

note.mu

今回の認識違いの修正で、自分の今後の向き合い方がはっきりと見えてモヤモヤがスッキリしました

ただ、それは別の話になるので、別途、本ブログの別記事にでも書くことにします。リンクは貼りませんので、創作カテゴリからどうぞ。

弓月キリのれみむら4反省会

書くことが少なくても書くことがあるなら続けるぞ。

反省点 

売上と買う本のお金をきちんと分けて管理しましょう。

ずさんすぎるなーって、ちょっと反省。次回は専用の入れ物を用意しておきます。お小遣い破産を防ぐためにも!

※破産は一応免れてます。

企画

今後も現地でできる企画挑戦は続けるし、めげないけど、暇がないのはどうにもできんなー。

フリーペーパーに載せといて、事前募集か事後募集にするか?

購入者特典

「何か、ちょっと印刷薄いよね?」って、後になって気づきました。

設定の追加を忘れてる?
見難くもないし、目立たない範囲なんだけど。

ちょっと薄いって感じたら、すみません。

※次回から薄い方に合わせます。

宣伝のための資料集、早く作ろうね。

自分が宣伝するのにも使うから、本当に作っていきたいなー。がんばる。

良点

タグ付きの作品PICKUP

宣伝したら俺宿が売れました!

めっちゃ嬉しい。お品書きだけよりも効果があるね。次回もやろう。

在庫管理をスムーズに出せるようになったよ!

在庫を取り出すのに毎回グダるので、作戦のために100均で収納箱を買いまして。カラーボックス1/3サイズなんだけど。

※文庫本サイズだと丁度良いのです。

収納箱に在庫本を入れて机の下に置いておくと邪魔にならずに良い感じです。机の下の写真は撮ってないけど、公開しようって思って撮っていたヤツがありますので、貼りますね。

※最厚紙も100均で買ったので、見出しも作りました。

f:id:yudukikiri:20190825232556j:plain

【サークル参加レポ】2019.08.25 れみのそうさくむら第四寄合に『月夜のよろず屋』として参加しました!

2019年8月25日、札幌市民ホールのスペース18番、サークル側として参加してきました!

参加レポ

↓こんな感じでした。普段から低テンションのキリさんは若干疲れちゃいました(꒪ཀ꒪」∠)

【1】朝の準備(身だしなみ)に手間取りました。

お腹空きすぎたのもタイミング悪かったね(´・▽・)

【2】道路規制がエグすぎる!

車で送ってもらったんですけど、マップよりも手前で規制されてる気がします。結果的に、20分もあれば着くのに、1時間位かかりました:(´ཀ`」 ∠):

【3】あれ? 自分、最後?(´・▽・)

遅れてすみません:(´ཀ`」 ∠):
ホーム感があって、みんな優しいね。ありがと!(・▽・、)

【4】初宣伝

あれ、緊張してたよ。もっとちゃんと話せれば良かったのにね。
話せるための創作資料集、マジで作ろうかな。

【5】隣のサークル『きゆるんねっと』のるんさんが、私の作品を大プッシュ!

私じゃ、あそこまで語れんよ(´・▽・)

本当に良い宣伝だよね。ありがとうございました!

テレ屋で赤面症のケがあるので、顔が赤くなるんですけども。そんで、顔が赤くなったらイジられたんですけども。そりゃ、イジってもらえるだけ嬉しいんですけども。

勘弁してやってください(笑)

【6】200円紛失?

受け取ったお釣りを紛失するバカキリorz

戦利品の写真撮るために鞄の中身を全部出してみたんですけど、見つからず。

記憶違いの可能性があるし、ポイポイ手提げ鞄にお金を放り込んでいたし、管理がずさんなために、どこかから出てくる可能性もある。

それに買ったものの金額とかいちいち覚えてないしなー。
そもそも、小銭を減らすために100円玉をゼロにしたから2枚ないとおかしいって思ったってだけだから、思い違いかもしれんし。

そんなわけで、会場内とか、どこかからポロって用途不明のお金が見つかったら自由にお使いください。または募金にでも入れてやってください。私も見つかったら募金しておきます。

次回は、今回の反省を踏まえて簡易的なお金入れを持参するか手提げ鞄に括りつけてきます。

脳内のきりさんに「大雑把すぎる。適当にするな」ってお叱りされた。 でも、お前もだからな(´・▽・)

※同一人物(´・▽・)

購入者特典について

「何か、前の残りと比べると、ちょっと印刷の出が薄いよね?」って、後になって気づきました。

設定の追加を忘れてる? 見難くもないし、目立たないレベルではあるんだけど。

ちょっと薄いって感じたら、すみません。

※申し訳ないのですが、今後は薄い方に合わせます。

売上

売上金額は安定してきたかも。人数は数え忘れた。まぁいいや(´・▽・)

※個人的に、後で数えておきます。

補足:キリさんは札幌生まれ札幌育ちです。

信じてもらえないけど(´・▽・)

母も母方の親戚も道南だからね、訛るのよ。

買ったもの

積み本がひどいレベルでありますが、必ず読むので!

忘れた頃に突然感想が届いてびっくりされるかもしれませんが、ご容赦いただけたら幸いです。

運営の皆さんお疲れ様でした&ありがとうございました!

これからも何卒よろしくお願いいたします!

今後のスケジュール

次回イベント参加は続報をお待ちください。

通販もありますので、ぜひぜひ。

売り切れても需要がある限り再販しますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。なにせ自宅製本で1~6時間でできますし、1冊からでも作れます。紙も基本的にはビックカメラで買えるので、遠慮はいりませぬ。なので遠慮なくカモン!(笑)

※一部の本は、再販までちょっと時間がかかるよ。ごめんね(´・▽・)

2019年08月25日に開催される『れみのそうさくむら第四寄合』に【月夜のよろず屋】として参加します!【お品書き】

遅くなりましたが告知&お品書きです。

はじめに

弓月キリは、2019年08月25日(日)に開催される【れみのそうさくむら第四寄合】に【月夜のよろず屋】として参加しますので、お品書きを用意しました。

弓月キリが発行する作品について

弓月キリとして発行する小説本やグッズは、製本所ではなく、全て自宅プリンタ(インクジェットプリンタ)で印刷し、自分で製本(平綴じ製本)・制作をしております。
そのため、乱丁・落丁・あまりにもひどい汚れ等がありましたら、お取替えさせていただきますので、弓月キリまでメールかTwitterのDM等にてお知らせください。
読んでいて気になりそうな汚れや不揃いの部分、ズレなどはできるだけないように配慮して印刷・製本・制作をしておりますが、本文に影響のない軽微な汚れやズレなどは何卒ご容赦いただけますと幸いです。

通販

プロフィールページに通販情報を載せています。

取り置き

取り置きはキリ宛にご一報ください。前払いも可能です。現金を使いたくない人は相談してください。

電子書籍

まずは紙媒体を全部売り切ってからかなぁと思っておりますが電子書籍版が欲しい方がいればすぐに販売開始するので弓月キリ宛までお知らせください。

電子書籍を発売するときは、プロフィールページに載せますので、気になった方は確認してやってください。

お品書き

基本的に7月20日のwoRks38と変わっていません。

新刊情報

短編集第三弾『一年間』 250円

※短編集はいつも50ページくらいなので値段も250円です。

その他、既刊各種持って行きます。
短編集『空』は売り切れたので再販を……と思ったのですが、連載版BULE SKYの関係で別の形で再販したいので、今回は持っていきません。再販を全くしないわけではないので、気になる方は気軽に申し付けください。

購入者特典として『夏』をテーマにした140字小説カードがつきますよー!

新刊のお詫び(新刊は出るけど……)

woRks38のお品書きの記事で書いていたのですが、簡潔にまとめると。

【夏+通常のコピー用紙よりはちょっぴり厚い紙】というコンボにより、両面印刷の裏側に軽微な汚れが付着してしまい、紙ばかり大量にゴミと化し、本文は問題なく読めるのに新刊を出せないまま終わりかねないと判断して、ありのままで出すことに決めました。プリンタの調子が戻ったときのことを踏まえて値段も値下げしていません。

※次に出すかもしれない新刊ではいつもの注意書きに追記します。

本当なら軽微な汚れは殆どない状態で販売したかったです。力及ばずにすみません。
woRks38ではオマケ話カードと手紙を同封しておりましたので、れみむら4でも同封しています。

このような形となってしまい、申し訳ないのですが、是非ともお手にとっていただき、少しでも物語を楽しんでもらえたら嬉しいです!

新グッズ情報

春のときのイベントの購入者特典を無配で配る気にはなれなかったので、有償にて頒布します。

1枚100円
3枚セット200円

俺宿に無料冊子がつきます。

『俺の幼なじみは、お守り刀に宿る神様だった。』に世界観や設定を補足する無料冊子がつきます。

本当なら本文中に入れたかった内容で、後から辿り着いたために入れられなかったキリなりに出した【答】が書かれています。ポートフォリオにも書いている内容ですが、購入者に届かないと意味がないので無料冊子として付けることにした次第です。(既に購入してくれた創作仲間さんには送付するとして、それ以外は一冊も売れてないから、購入者全員に行き渡るよ!)

なろう風のタイトルですが、中身はなろう風ではなく、ほのぼのとした話になっていますので、無料冊子と共にお楽しみいただけたら嬉しいです。

よろしくお願いします!

一応、言っとくかー。

今更感強いけど、一応言っとくね。
月夜のよろず屋で発行している作品はWebではどこにも載ってないよ。

※LETTERはゲームが無料で遊べるけど、文章量もイベントも原作小説の方が多い(´・▽・)

※俺宿は、試し読みならピクシブで少しできるけど、小説本では加筆修正しているよ。

今回も変な方向に全力投球します。

販促に力は入れてるけど、私のスタンスが『全力で楽しんで創作活動をする』だから、今回も遊び企画を考えました。実行できるかは別として。

※woRks38で実践したくじはキリが忘れちゃうので、れみむら4ではやりません。アタリも出なかったしね!

企画1【一緒に作品を作ろうぜ!】

一緒に作品を作りたいのよ。フリーペーパーの左下に枠を用意したので、イラストでも漫画でも小説でも攻略本?みたいな設定でも公開できれば何でもOK!

いただいたモノはキリが作品にして無料で配布・公開します!

※相談や質問はお気軽に!

企画2【作品募集】

『創作しゃべくり会』の派生企画です。 フリーペーパーの右側に枠を用意したので、イラストでも漫画でも小説でも攻略本みたいな設定メモでも公開できれば何でもOK!

いただいたモノはキリが作品集にして無料で配布・公開します!

※相談や質問はお気軽に!

れみのそうさくむら第四寄合 スペース18番【月夜のよろず屋】でお待ちしております!

開催日は2018年08月25日(日)
開催時間は11:00~15:00となっております。

詳細は、公式サイトと場所までのアクセスをご確認ください。

公式サイト

創作イベントの詳細は、以下のリンク先をご確認ください。

れみのそうさくむら公式サイト

https://remipro06.wixsite.com/remi-mura

場所までのアクセス

場所までのアクセスについては、以下のリンク先をご確認ください。

カナモトホール(札幌市民ホール
札幌市中央区北1条西1丁目
https://www.sapporo-shiminhall.org/access/

2F 第一会議室で開催されます。

※初めて行くときも迷わずに開催場所まで行けたから、行けばなんとかなる。大丈夫。私のような方向音痴の方は、素直にGoogleマップのナビ機能に頼ろう。

キリの外見がちょっと変わってるよ。

髪の色が真っ黒からちょっと変わってるよ。
そして、メガネを装着しています。

※メガネをかけないとものもらい率が上がるの。視力は問題ないので度なしです(´・▽・)

弓月キリのwoRks38反省会

書くことが少なくても書くことがあるなら続けるぞ。
あと、前回よりは反省会の内容が多いぞ。

反省点 

反省点じゃないけど、土曜日のイベントは出てもいいみたい。

家事は日曜日でもいいし、夜ご飯とかお互いに自由にできるので、たまにならいいみたい。

土曜日のイベント自体、数ヶ月に一度だから、詰め込み過ぎなきゃ良さそう。
私としても、2ヶ月か3ヶ月に一度、イベントに出るくらいが丁度いいな。

※あ。でも、来月は出ます。日曜日の昼間にやる【れみむら第四寄合】

反省点からの改善案を出して実行してみたのはいいけれど……。

企画モノは、ぶっちゃけて言うと……やる暇がないし忘れるので、あんまり効果がないです。
仮に私が暇でも皆が暇じゃないから、どっちみち無理。

でっかいポスターでも貼らないと気づいてすらもらえないし。

でも、現地じゃなきゃできない何かはしたいなぁ。引き続き試みるとして、内容は考えます。

作品一覧の冊子の存在感がゼロ問題

今回から方法を変えたし、企画はポスターくらい目立たせないと気づいてすらもらえないことを考えると、ぶっちゃけて言うと要らないね。

レシートの記述を簡略化したい

どれくらい印刷して、どれくらい作ればいいのか手探りだからなぁ。グダったけど、本当に優しい言葉かけてくれて嬉しかった。

レシートを続けていくために、次からは、もっと書く欄を減らしてグダらないようにしたい。

イベント名と日付は初めから入れるとして。時間表記はやめるか。

既に印刷してあるものは30枚ほど下処理(?)を済ませておくことにします。

良点 

レイアウトに立体感を出したことによるスペースの有効活用

△_←こんな感じでワイヤーネットと結束バンド、ワイヤーネット用のフックで立体棚を作りまして。初めからある程度組み立てている状態なので、組み立てが数分で終わります。解体も数分。

立体棚の隙間にすぐ使うものを隠しておけるってすごい便利!(ある程度本で隠れる)

作って良かった。

残る課題は、在庫本をスムーズに出せるかどうか。何か良い手はないものか……とにかく、グダる要因を減らしたい。

本に紹介カードを貼っつけた。

わかりやすいみたい。気になったのを選ぶ参考にもなるのかな。
前に作ったお品書きよりも効果があるね……!
というより、お品書きもブログも見てくれる人って思ったよりも多くはないって痛感しました。そうだよね、皆それどころじゃないよね……! そうじゃなくても、私の知名度ってまだまだ低いしね!

orz

せっかく効果があるのだから、この方向性で、その場での宣伝方法も考えてみようと思います。

※ブログやお品書きも続けていくよ!

その他

余ったからって140字小説カードを用意した分、お客さんの数は増えてすごい嬉しかったけど、単価が安くなった分、売上金額としては前回に届かなかったなぁ。前回の運が良かった(単価の高いものが売れた)というのもあるんだろうけど。

でも、「続きを買いたい」って言ってくれるのって、すごい嬉しい!
「前回買ったから今回も」っていうのも本当に嬉しかった!

めっちゃ嬉しかったよぅ……!

出るつもりはなかったけど、最近、文フリにいつか出てみたいっていう欲がね……。良い意味で言うなら、少し自信がついたってことなんだろうな。

でも、5000円以上の売上がないと、単独で出店するのはやっぱり厳しそうだなぁ。誰かー組もうぜー。

※北海道コミティアは『漫画』って書いてあるし、ちょっと傾向が違うような気がするので、遊びに行くことはあっても単独じゃ出ないと思います。

【サークル参加レポ】2019.07.20 the woRks original 38に『月夜のよろず屋』として参加しました!

「出れるかわからん」と言っていましたが、「家事は日曜日でいいじゃない(お互い好きに過ごそうぜ)」という有り難い援護を頂いたので、しれっと参加してきました。

そんなわけで、2019年7月20日札幌市民ホールのスペース36番、サークル側として参加してきました!

参加レポ

はじめに

前にもらったサンキューカードが「いいな」と思っていたのですが、在庫確認や売上金額がわかりやすいかなーって気づいたので、今回からレシートを導入しまして。
ただし個数や値段、日時は手書きだからね。ストックを作っていようがグダる。大変申し訳ない。

でも、思ったよりも評価は悪くなかったなぁ。みんな優しい。ありがとう!(*>▽)ノ

『お客さんの人数はレシートで分かるよ!』ってことで、過去最高人数です。お買い上げいただきありがとうございました!

売上金額?
ヒント:人数が増えたからといって過去最高とは限りません。

でも、嬉しい金額にはなったよ。

ゲストで参加してくれた【バニラ】さん

今回、作品はないけど、お手伝いで来てくれました。
創作イベントの世界は初めてとのことで「良い勉強になった」と言ってくれました。

本当に助かったよ。ありがとうございます!

※今度は作品を持ってきて参加したいと言っていたので、見かけたら、ぜひ見てみてね!

キリさんの存在感は?

「宣伝不足かなー。ちゃんと『あの辺(No36)』にいたんだけどなー」って思うくらいには気づかれてないっぽい? 言ったら初めて認識されるように(´・▽・)

ちゃんと、いたよ?

次は宣伝がんばる。

※きり(キリ)は無意識に空気化することがあります。

買ったもの

今回も「こっからここまでくれ」ってやりました。

義理だけで買ったわけじゃないです。別の話になるので別記事に書いたよ。

kiriblog.hatenadiary.jp

今回は取り置きの大切さを初めて知りました。(売り切れで買えなかったものが……)

積み本がひどいレベルでありますが、必ず読むので!

忘れた頃に突然感想が届いてびっくりされるかもしれませんが、ご容赦いただけたら幸いです。

運営の皆さんお疲れ様でした&ありがとうございました!

これからも何卒よろしくお願いいたします!

今後のスケジュール

通販は今後のお知らせをお待ちください。

売り切れても需要がある限り再販しますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。なにせ自宅製本で1~6時間でできますし、1冊からでも作れます。紙も基本的にはビックカメラで買えるので、遠慮はいりませぬ。なので遠慮なくカモン!(笑)

次回8/25れみむらへの参加は確定しています。

義理だけでキリの作品を読んだり買ったりすることはないよ。

『相互フォローしている人の作品を見るべきか?』のアンケートについて思うことをツイートしたものの、1ツイート140文字以内だから、ちょっとまとまりが悪いので、ブログにちゃんと書くことにしました。

私は「見たい」と思ったから見るし買うので、義理では『ほぼ』買いません。

人間だからね。義理が数%含まれている可能性は否定できないけどね。

でも、私には、【(よほど好みに合わないもの以外は)『自分が作るものが好きで作るのが楽しい』ものはハズレがない】持論があります。

だから、基本的には、自分の直感を信じるし、まとめ買いもするわけで。

まとめ買いをしているせいで信じてもらえないかもだけど、新参者で集めきれてないのに続きが読みたいってなったら悔しいからであって、決して義理じゃないから!
信じて!

キリの作品に関しては「義理だけで買うことはないよ」と言わせていただきます。

それぞれの意見があるでしょう。義理で見たり買ったりすることを否定するつもりはないです。

でも、私は書かなきゃ苦しいから書いてるだけなんです。誰かに届いてくれたら嬉しいなと思っているから拡散はしているけど。

だから……誰かに届く(読んだり買ったりする)からには、好きになってほしいし、作品の感想だって欲しいし、何なら語り合いたい。

義理だけなら、そんな未来が来る可能性は高くはないから悲しい。

もちろん、義理だけで読んだり買ったりして、好きになってくれたら嬉しいよ!

「気になったから」「好きだから」で読んで(買って)もらえたら嬉しいから。

だから私に対して読んだり買ったりしないからって罪悪感を感じることはないですよ。