最新記事一覧へ

kiriのブログ『月夜』

夜空きり(弓月キリ)が、創作・日常・音楽・健康のことなど様々なネタを書き溜めていきます。

【創作note更新】現在通販で販売中の創作作品の価格を改定して、考え方についてのマガジンをnoteにて発行しました。

※2016年05月01日に作成した記事のリメイクをnoteに掲載しましたが、長くなってしまったので、マガジンとして発行しました。

更新が遅れました。

本当は23日の夜に更新するつもりだったんだけど、『前日に回復したとはいえ、かさぶたを引っペ剥がすことになりかねないから、書くのを先延ばしにした方がいいのでは』と悩みました。
売れないことを説明する必要があって、この説明をするのに自信喪失したことを思い出すからなんですけどね。これがなかったら、悩まずに書いていたと思います。
でも、書き始めてみたら、案外痛みもあまり感じずに落ち着いて書くことができました。本当にホッとしました。ちょっとフラッシュバックしたけど(・ ・、)

kiriblog.hatenadiary.jp

じゃあ、何で更新が遅れたのかって? 以前に書いた記事をリメイクする必要があり、更には派生で出てきた話をそれぞれまとめていたからです。どれも関連している話なので……。

価格を改定しました。

というわけで、2018年10月21日付けで価格を改定しました。
全部合わせて400円ほど価格を下げています。
これで納得してスッキリした気持ちで2018年12月9日に行われるイベント『れみのそうさくむら 第三寄合 くりすますすぺしゃる』に参加できそうです。前回のリベンジだよ!

以下に、改定に至った経緯と詳細について、お知らせいたします。

改定に至った経緯1:顧客側として見たときに「少し高いかも」と思った懸念が消えなかった。

前回イベントに参加したときは、相場を参考に計算式を作り、その通りに価格を設定していたのですが、一部の作品が550円と650円になっていました。ページ数が110〜120Pなので、特別高いわけではないのですが、顧客側として見たときに「少し高いかも」と思っていました。
自分で思っていても値段はそのままにしていたので、【かなり強気の値段設定】とも言えます。

『なぜ価格を下げなかったのか?』それは、市場の相場を下げたくなかったからです。
ただでさえ小数部数で相場が商業よりも高くなっているので、赤字になってしまっているサークルも少なくはないでしょう。その中で値段を相場よりも下げることで市場の相場も下がってしまい、商品の価値まで下げてしまいそうで怖かったんです。
だから、イベント時とBOOTH通販も値下げはすることはありませんでした。

改定に至った経緯2:短編集(250円)以外、一冊も売れなかった。

先に申し上げますと、売り方が悪かったので、価格だけが要因じゃありません。
あと、無料で献本した一名、個人的なやり取りで通販した一名は売れた数に含めていません。

売り方が悪かった。

サークル側としてのイベント参加は最初で最後だという覚悟の元、悔いのないように作品を出し切ったので、そのことには後悔は一切しておりません。
ただ、『売る』ということに関しては、向いてなかったです。そのことに関しては後悔があります。

ぶっちゃけた話、いきなり知名度が高くないフリーゲームの原作小説本(上下巻)とアフターストーリー本、更には続編とも取れる小説本……まぁ手に取りにくいですね。

110Pの短編小説550円も手に取りやすいとは言えず……。
唯一売れた短編集は、コンセプトもしっかりと決めていたためにわかりやすく、値段も250円と求めやすく適正価格だったからかなぁと思います。

せめて、それぞれにあらすじがしっかりと用意できれば良かったのですが、当日徹夜していたし家族に手伝ってもらったくらいなので、スケジュールに余裕が全くありませんでした。その後、宣伝しまくれば結果が少し違ったかもしれませんが、いずれにしても詰んでましたね。

※致し方ない部分もあるんですけどね……。原作小説に、現段階で本にできるノベルゲーム以外の小説が一本しかなかったし。

でも、価格も売れない要因の一つではあるのよ。

価格が概ね相場通りだったとしても、正直不安を感じてる価格設定は売れるわけがないよな。自身を持つか、素直に価格を下げるかした方がいい。

改定に至った経緯3:懲りずにサークル側としてイベント参加することが決まった時点でもまだ一冊も売れていない。

2018年12月9日にイベント参加することが決まりました。そのイベントに合わせて新作を二点作って持っていくことにしたのですが、『価格を見直す最後のチャンスなのではないか?』って思いました。

最終的に価格はこのようになりました。通販も既に改定済です。

価格の決め方はおまけにてリンクを貼ったnoteマガジン内で触れていますので、良かったらご覧ください。
自宅製本のために経費が安く済んでいるので、経費や利益、相場に問題のない範囲で価格を下げています。

ノベルゲーム原作小説LETTER上巻 650円→500円

ノベルゲーム原作小説LETTER下巻 650円→500円

ノベルゲーム原作小説LETTERアフターストーリー 450円→400円
※現在販売中なのは特価版なので、100円引きの300円で販売しています。

俺の幼なじみは、お守り刀に宿る神様だった。 550円→500円

※マリンスノーは変わらず500円
※短編集は変わらず250円

個人的なやり取りで通販した相手には、次回の送料を無料にしています。

買ってくれた人が損をすることは作品の価値を下げる行為だと思ったので、私のエゴとして次回の送料を無料にさせていただきました。他に買ってくれた人がいないからできることでもありますが(´・▽・)
これ以降は、【創作活動をやめるから在庫処分セール】でもやらない限り、値段を下げることはないと思います。色々とややこしくなっちゃうもの。

価格を改定しましたが、相変わらず販売手数料分は上乗せしていません。

最初、通販の設定をするとき、イベント参加費と同じだと取って値段を変更しないか、経費として販売手数料分を上乗せするかで少し悩みました。
幸いにもBOOTHの販売手数料が売上金額の約3%だったというのもあり、2018年10月現時点では『イベント参加費と同じ』として考えることにしています。だから、実は改定前も販売手数料分は上乗せしていませんでした。

販売手数料が10%を超えてくると、流石に経費として考えて上乗せすると思います。
そうなった時は、BOOTHからのアナウンスがあったタイミングでその旨を周知させていただきます。

おまけ:私は『創作作品に付ける値段の考え方』に基づいて価格を設定しています。

詳しくは以下のマガジンんいて触れていますので、良かったら御覧ください。
note.mu

以前と今の考え方に大きな違いはありませんが、ある程度、見直してはいます。

基本的に考え方はブレないようにしていますが、「おかしいな?」と後から気づいたズレがあったら矯正はしています。
何しろ歴戦の猛者ではありません。毎回手探りの状態です。
経験を積むことによって、考え方に間違いがあることに気づくこともあるでしょう。
だから、訂正・矯正は今後もしていくと思いますので、何卒ご理解いただけたら幸いです。
勿論、今後も変更した場合はお知らせしていけたらなと思っています。

自信喪失からの回復

21日(日)の夜から自信喪失しており、22日(月)の夜にやっと自信喪失から回復したのですが、今後も何回か起こりえることだと思ったので、未来の私に向けて、読み物として残しておきます。

あとは、稀にふとしたタイミングでフラッシュバックしちゃう自分が嫌になっちゃったので供養ですかね。
まとめて書いておいておくことでフラッシュバックするんじゃねぇぞっていう戒め?のようなものです。

そんなわけで、どちらかというと自分向けの読み物なんですが、同じように自信が揺らいだ人や創作作品を作っている人のことを何も知らない、知りたい方も読んでもらって知ってくれたら嬉しいです。

※「売れる」を「失敗」など、自らの現状に置き換えて読むと、創作作品以外にも伝わるかも?

理性と感情は別物。感情の方が強いから自身が揺らいじゃうし傷つく。

理性では、商業や有名サークルにはクオリティも宣伝力も何もかもが劣っている。売れるわけがないとわかっていても、作品を出す以上、胸を張って「売れる!」と信じて出しています。
そりゃ売れる前提で考えますよ。妄信的に「売れる」って信じてなきゃ自信が揺らぐもの。

傲慢になるくらいが丁度良いです。
作品を生み出したのは自分だから、自分だけでも認めてあげなきゃ。

でも、売れなきゃ少なからず凹みます。現実に帰ってくるからです。
しっかりと持っていた自信だって、揺らいでしまうでしょう。それで、自分から「売れないんだよねー」って自虐的になるならまだしも、他人から何らかの形で指摘されると、いくら正論でも「わかっているよ!」って過激に反論しちゃいませんか?

それは、自己防衛です。
心が傷ついて自信喪失しそうになってることに気づいた本能が反射的に防衛しているからなんです。だから感情が先に表に出ちゃう。

少し落ち着いてから理性が働きます。
「遅い!」って、いくら思っても仕方ないんです。そういうものなので。

でも、なるべくなら、次に書いていることも頭の片隅に入れておいて、なるべく落ち着かせたいものです。

改めて自分の気持ちを訴えよう。

傷ついたまま放置が一番良くないです。回復したとしても『傷跡』を残すことになるので。自分の気持ちがわかってるなら、ちゃんと早めに相手に伝えましょう。

まぁ、これができる人は、そもそも自己分析及び回復に約24時間もかからないんですけどね。

「わかっているけど、言ってほしくない。正論でも傷つく」って言えば済むこと。自分の気持ちがわからなくても、これが自分の気持ちだから、わかるようになろうね。私。

売るには様々な戦略が必要ですので、ご理解の程よろしくお願いします。

いくら作品が凄くても、作品が売れるためには様々な要因(宣伝力やコンセプト、企画力がしっかりとしているなど)が絡んできます。

だから、売れなかったり指摘されたりすると「何もわかってない!」って不満を感じちゃう。でも、作品が売れるためには色々な要素が必要だとわかっていると、少なくとも自分に対して悔しいと思うことはあっても、他人に対しては不満を感じることはないです。
なので、今後も売れるためには作品の力だけではないことをしっかりと覚えておきたいと思っています。

※売るための方法については、別の話になるので割愛します。

そっと見守ってあげてほしいなと思います。

否定されされなきゃそれで充分幸せです。
「認めろー」とかまでは望んでいないので、そっと見守ってあげてほしいなと思います。
勝手に浮き沈みするんですけど、それも含めて楽しんでいるので心配はいりません。
辛くてダメそうなら、自ら幕を下ろすと思うので。

ぼやき

本編は終わりましたので、ここからは後書きです。おまけです。
読んでもらえたら嬉しいけど、読まなくてもいいです。いつもの通りのぼやきです。

『売れたらいいなぁ』くらいに思うのが一番理想だけど、できるならやってるよ。

まぁ、その気持ちじゃ売りたくないよなぁ。

見透かされる気がする。売れるものも売れない気がするし、後悔もしそう。それなら、無償で配布した方が何倍もマシ。

それをやっちゃうと、自分にも他者にも『タダの強要』が発生するので、やらないけど。

それなら、イベントに参加しなきゃいいって話だけど、知名度がただでさえ低いんだし、交流するためのチャンスでもあるから、チャンスを棒にするのは勿体ないかな。オンラインもだけど、オフラインも大事。

やめれる趣味ですか?

もうね、ブランク含めて創作活動21年経ちました。
子供の頃から飽きずにずーっとやっているのよ。

何度も今後のためにもやめなきゃダメかしらって考えるんだけど、やめるのが怖い。
何もかも失うっていうわけじゃないんだけど、大事な何かを失いそうで、それが怖い。

生き甲斐のようになっちゃっているんだと思う。
やめずに済む方法を必死で探している自分に気づいたときは、いっそのこと清々しいまでに開き直ろうかと思ったりもした。

「子供の頃の夢には『作家』とか書いてなかったのに、なんでだろー?」って思っていたら、フォロワーさんとのやり取りで気づきまして。

あー。そういうことね。
また家庭環境が原因ですか。
後悔はないし、創作活動が楽しいからいいけど。

そんなわけで、たとえ創作活動の時間が減っちゃっても、今後もやめずに続けていくと思います。ご了承ください。

【移植記事】【サークル参加レポ】2018.03.25 れみのそうさくむら第二寄合に『月夜のよろず屋』として参加しました!

※2018年03月27日公開記事のリメイクです。イベントレポやお知らせに関係ないものは削除しました。

2018年03月25日、わくわくホリデーホール(札幌市民ホール)スペース2番、サークル側として参加してきました!
kiriblog.hatenadiary.jp

今回は、その参加レポートを書いていきたいと思います。

れみのそうさくむら第二寄合レポ

商品を用意してサークル側で参加するのは事実上初めてなので、緊張しました。
(前回はゲームの体験版を公開しただけで交流会メインのような気がしたのでカウントしていません。同様に高校生くらいの時にちらっといたのもノーカウントです。覚えてないorz)

でも、前々日寝不足+前日徹夜の変なテンションのおかげで、そこまで緊張していなかったようにも思います。
(人見知り&あがり症が緊張しないってことはありえないので、緊張はしていたと思いますよ)

レイアウトの写真?
ねぇよ。撮り忘れたorz

そんなわけで、出品した作品は、通販始めたので、BOOTHの『月夜のよろず屋』ページを見てね!
結婚もしていますし「人生最初で最後のイベントサークル側参加だ」って思って今回参加したので、初参加なわりに、商品はいっぱいあるよ!

私はスペース2番だったので、1番の『Syvyys.』と3番の『Rain Tiara』の間に挟まれておりましたが、「みんな、すごいなぁ」「私はまだまだだなぁ」と思っておりました。
設置の物が倒れちゃったりで大変そうだったSyvyys.のLideaさんを横に見ながら、心配したり、めんこいなぁと思ったり……と、かなりの変態さんのような気がします。マジでごめんなさい。許して。

客層といいますか、訪れる人は別の創作イベントでも度々出品していたり、訪れていたりした方がメインだったと思います。
(前回、サークル側ではなく、一般参加側でワークスさんにお邪魔したことがあります)
あまり、お客さんでびっちり……といった感じではなかったと思います。
まったりのんびりと時間が流れていきまして。途中、徹夜がたたって寝かけました。マジでごめんなさい。許して。

途中で企画が何個かあったので、退屈はしませんでした。結構楽しかったです。
特に備後(ビンゴ)大会は楽しかったですね。リーチばっかできて、一向にビンゴにならないけど。(シールもらいましたよー)

個人的には、前回お邪魔したイベント時に書いそびれたものや、気になったものなどが買えたのでほっこりしています。
書けるものが少ないのは、全部反省点といいますか、そういうものを書かないようにしているからで、総合感想としては「楽しかった」です!

こういう創作交流会といいますか、創作イベントがもっと増えると嬉しいですね。

月夜のよろず屋として

取り置き依頼なんて初めて受けたので、なまら嬉しかったです。本当に感謝しております。

私、弓月キリの短編集『空』をご購入いただいた皆様、ありがとうございました!

冒頭のほうにちらっと書きましたが、「人生最初で最後のイベントサークル側参加だ」と思って参加した分、初参加のわりに、商品がいっぱいあったのですが、裏目に出ちゃったかなぁと痛感しております。
でも、悔いはありません。
一冊も売れないんじゃないかとも思っていたので、ちょっとでも売れて嬉しかったです!

あと、「放っておいたら寝る」って思ったので、話しかけていただいて本当に嬉しかったです。
人見知りで積極的に話しかけに行けなかった分、誰とも会話してなくて、寂しかったの。構ってくれてちょっと救われました。

寂しがり屋でもあるので、これからも機会があってイベントに参加したりお邪魔したりした時は、定期的に構ってやっていただけると喜びます(*´▽`)

今後のイベント展開について

少なくともGWは家族を優先します。これはイベント終わってから自分の中で決めたことなので、ブレる気は一切ありません。

家族から「イベントに出たかったら出てもいいよ」という有り難い言葉を頂いたり、当日徹夜して作業していた私を見るに見かねて手伝ってくれたり、本当に嬉しかったです。
でも、自分の頭の中に色々あるものを一度整理したいし、まとめた上で何かサービスも作れたらと思っているので、イベント参加は少なくともGW明け以降となります。
年に数多く開催されるわけではないので、タイミングと気持ちが合えば……といったところでしょうか。

一般参加者としてお邪魔することは今後もタイミングが合えば参加しますし、個人的に呼び出されれば、スケジュールがダメじゃない限りは行くと思うので、遠慮なく呼び出してやってください。

「お前の作品、イベントで買いたいから出ろよ!」という優しい言葉をもらったら、多少無理をしてでも出ると思います。
それくらいの情熱はまだ残ってるので、暖かく応援してもらえたら嬉しいです。

しばらくはイベント参加というよりもオンラインメインといいますか、細々とやっていくと思いますが、今後とも、月夜のよろず屋 弓月キリをよろしくお願いいたします。

告知

2018年12月9日に『れみのそうさくむら第三寄合』にサークル参加します!

詳細はこのブログで告知するので、お待ちください(サークル番号出たあたりで告知するよー)

今回、サークル参加する際に調べたあれこれはnoteに公開しています。

製本に関連するあれこれも別途まとめて公開しますが、こちらはnoteに公開しようかなと思っておりまして。
「基本的にコンテンツは無料で配信するけど、良かったら支援してね」くらいの気持ちで始めようかなって。

noteはこちらからご覧いただけます。
note.mu

通販始めました。

tukiyo-yorozuya.booth.pm

通販以外で個人的に取引したい方、いたらTwitterのDMで。弓月キリでも夜空きりでも受け付けます。

【移植記事】2018年03月25日に開催される『れみのそうさくむら 第二寄合』に【月夜のよろず屋】として参加します!【お品書き】

※2018年03月19日公開記事のリメイクです。

弓月キリは、2018年03月25日(日)に開催される【れみのそうさくむら第二寄合】に【月夜のよろず屋】として参加しますので、お品書きを用意しました。

様々なトラブルが重なり、徹夜して対応していたので、イベント当日どころか、始まってからの更新となってしまい大変申し訳ないのですが、良かったらご覧ください。

お品書き

弓月キリとして発行する小説本は、初めて作るのに何種類かの本を持っていくため、製本所ではなく、全て自宅プリンタ(インクジェットプリンタ)で印刷し、自分で製本(平綴じ製本)しております。
そのため、乱丁・落丁がありましたら、お取替えさせていただきますので、弓月キリまでメールかTwitterのDM等にてお知らせください。
読んでいて気になりそうな汚れや不揃いの部分、ズレなどはできるだけないように配慮して印刷・製本をしておりますが、軽微な汚れやズレなどは何卒ご容赦いただけますと幸いです。

なお、イベント終了後に通販販売、並びに電子書籍版の販売をさせていただく予定ですので、当日来れない方もご安心ください。

通販

以下、BOOTHにて通販を受け付けております。 tukiyo-yorozuya.booth.pm

電子書籍

電子書籍につきましては、価格調整が間に合っておりませんので、2018年10月24日現在も発行予定はありません。何卒ご容赦くださいませ。目処が立ちましたら改めてお知らせさせていただきます。

お品書き一覧

※2018年10月21日付けで価格を改定しましたが、ここでは当時のまま掲載しております。

小説本には、さくらの栞がおまけとしてついています。

ノベルゲーム『LETTER 手紙を出した人を探す物語』ノベライズ文庫版 上・下(各 約120ページ/値段:650円)

昨年にリリースした、ノベルゲーム『LETTER 手紙を出した人を探す物語』をノベライズ文庫化したもので、上下巻となっております。
進行の流れの都合上、ゲーム版ではカットした愁と悠里の一コマや、ノベライズ文庫化するときに気になった点をかなり修正しております。
(立ち絵バージョンでは、この文庫版を元にゲームのシナリオを修正していく予定です。文庫版を読んだ人や読んでない人、ゲームを一度プレイした人でも楽しめるようにしますので、ぜひまた遊んでやっていただけたら幸いです)

ノベルゲー厶『LETTER 手紙を出した人を探す物語』アフターストーリー 特価版(約90ページ/値段:450円→350円)

用紙トラブル対応でA4しか手に入らず、自分で裁断した用紙を使用しており、化粧断ちでもっと事態が悪化する恐れのためにそのままになっています。A5で作った冊子よりは少しガタガタが気になるかと思い、特価版として出すことにしました。中身は変わらない分、お求めやすくなってますので、よろしくです!

収録作品1「悠里のやりたいこと」
収録作品2「明日香と翔太、飲み屋で」
収録作品3「直樹と沙織のデート話」

マリンスノー(約100ページ/値段:500円)

マリンスノーの夢を見る虚弱少年の話。LETTERと同じ世界なので、LETTERのキャラクターも出てくるよ。

俺の幼なじみは、お守り刀に宿る神様だった。(約110ページ/550円)

物に宿る神様と幼い頃に会っていた少年と周りの仲間達のほのぼの話。

キリ短編集『空』(約50ページ/値段:250円)

「いくら何でもLETTER関連商品ばっかり持って行くのもどうよ?」と思ったので急遽作成した短編集です。
急遽作成したものではありますが、ずっと『空』に関連した物語を作ってみたいと思っていたので、満足のいく物ができたと思っています。

やんわりとぼかして書いてるけど、気になる人は気になるかもだから、注意書き。

※収録作品「空」は(年齢制限なしの作品だけど、子供が読むのにはオススメしない出来事があるよという意味で)一部に胸糞悪い表現が含まれている場合がありますので、ご理解の上、ご購入ください。

収録作品1「空」(現代)
収録作品2「BULE SKY」(ファンタジー

イメージはこんな感じ(弓月キリのアカウントで投稿しようとして間違えた)

れみのそうさくむら スペース2番【月夜のよろず屋】でお待ちしております!

開催日は2018年03月25日(日)
開催時間は11:00~15:00となっております。
詳細は、公式サイト(音あり)と場所までのアクセスをご確認ください。

公式サイト(音あり)

創作イベントの詳細は、以下のリンク先をご確認ください。

夢の世界が集う場所ー札幌一次創作メイン交流イベント
れみのそうさくむら
https://remipro06.wixsite.com/remi-mura

場所までのアクセス

場所までのアクセスについては、以下のリンク先をご確認ください。

わくわくホリデーホール(札幌市民ホール
札幌市中央区北1条西1丁目
https://remipro06.wixsite.com/remi-mura

2F 第一会議室で開催されます。

※初めて行くときも迷わずに開催場所まで行けたから、行けば何とかなる。大丈夫。私のような方向音痴の方は、素直にGoogleマップのナビ機能に頼ろう。

【移植記事】【一般参加レポ】2017.07.09 第二回文学フリマ札幌に行ってきました!

※2017年07月12日公開記事のリメイクです。リメイク時にはTwitter埋め込みを少し減らしています。

第二回文学フリマ札幌に創作仲間と行ってきました!

札幌市生まれ札幌市育ち31年。
テレビ塔に行ったこともあるので、スペース規模については想像ついていたんですが、人口密度については予想以上でした。

お仲間いっぱいで嬉しいけど、その日の札幌の最高気温は、【32.4度】です。
もう一度言います。
スマホの天気アプリで確認した時は29度でしたが、最終的に30度超えてました。

「北海道ってどんなに高くても25度くらいでしょ?」

そんなことはありません。
たまにね、30度超えるよ。

特にここ最近は連日のように暑い日が続いておりまして。そのせいもあって、会場内はとても暑かったです。

それでも外よりマシかしら?(´・▽・)

あと、創作仲間は平気だったけど、私は階段でバテてしまいまして。

さて、一部の道民の悲痛な訴えはこれくらいにしてですね。
無料のパンフレットを手に取っても、文フリ自体が初めてなので、雰囲気がわかりません。なので、まずはぐるーっと軽く回ってみることにしました。

既に気になるものはいくつかありまして。大体軽く回った後、見本誌コーナーで行ってみたいところをチェック。

チェックしたはいいのですが……番号と場所が頭の中で一致してくれません。

「やっぱり、行ってみないとわかんないね(´・▽・)」 ということで、今度は購入する意志を持って、もう一回ぐるーっと回ってみることに。

創作仲間と同じものを購入したり、それぞれ別なものを購入したり。書いてるのも読んでるのも違うなら、当たり前だよね(・▽・)

しかし……。
こういうイベントに行くのは久しぶりだからって、ちゃんと袋は持っていけよ、キリ。

※終わった後、コンビニにて購入しましたので、ご安心ください。

まぁ、予算都合や仲間の用事があって、文フリは最後までいなかったのですが、気づけば、いっぱい買ってました。

最終的に購入したのはこちら

如何せん、積み本どころか、積み漫画も沢山ある現状でして……。
これから、創作物の公開準備もありますし……ゆっくりと読んでいこうと思います(´・▽・)
可能であれば、今日は積み漫画と積み本を少しでも消化したい所存。

感想や、パンフレットを元にWebサイトの巡回などは、随時していきたいと思っています。

私も、年内は難しくても来年頭にはイベントに出てみたいなぁ。 出ました↓
kiriblog.hatenadiary.jp

【移植記事】弓月キリの創作活動年表

※2016年03月21日公開記事のリメイクです。

はじめに

見直すために作ってあった活動年表をピクシブに公開しておりまして。今回、せっかくなので更にまとめ直してこちらで公開することにしました。(2018年現在にあわせて改稿しております)

小学生中学年くらい(10歳?)

絵本風の話を作成(原稿用紙手書き)

【内容】とある島で暮らす少年少女たちがその島で語り継がれている虹色の花を探しにいくというもの

 → 原稿紛失。内容思い出しながら書こうと試みるも失敗。今後も書けないことは明確なので書かないでしょう。悔やまれる…っ!!

中学生(14~15歳)

炎の唄を作成(ルーズリーフ手書き)

【内容】炎の龍の申し子である主人公が他のいろんな申し子達と絡みながら世界をぶっ壊・・・否、救うというもの

 → デジタル化はしたものの、何度もデータが飛ぶ曰く付きの作品。結果として小説として再公開はやめ、キャラクターはRPGのネタとして流用することに。(作成時期:未定)

高校生(17~18歳)

悪徳戦隊ヤミレンジャー(台本風)を作成(デジタル)

【内容】正義のヒーローじゃないヒーローが悪の組織じゃない悪の組織と戦わない話の台本風

 → 何を血迷ったが台本として再公開したものの、本人の「面白くない」発言により、2018年現在では「今後も公開予定はないな」と思っている。

銀河ビート!のネタを作成(デジタル)

【内容】架空の宇宙世界でトラブルに巻き込まれる主人公が案の定トラブルに巻き込まれる話のネタ

 → ネタだけ作成した模様。小説化させるのは、数年後。現在タイトルを「赤き戦艦の操縦士(仮)」に変えて連載できるように試みている。

学校RPG

【内容】学校がRPGの世界に!? ってこともなく、悪ノリで学校祭クオリティのRPG設定でバカ騒ぎするぞ!

 → 後々、2017年エイプリルフールネタとしてリメイク公開しました。

その他、詩がいくつか

【内容】思いついたことを書き溜めていたものを公開することに。黒歴史シリーズと命名

 → 2018年現在、星空文庫で閲覧が可能です。

星空文庫リンク
slib.net

専門学生(19~20歳)

★宇宙対戦
★新・宇宙対戦
★二次創作:Kanon

→上記3点に関しては、特記するものはなく、2018年現在も再公開予定も1ミリも考えていません。ちょっと探したけど、おそらく元データすら紛失しているっぽい。あっても消すと思う。

宇宙戦争もどき

【内容】もどきという名の通り、戦争なんてしてない。宇宙での残念なヤツラの活動記録

 → おそらく、今後も“小説家になろう”に移植することはないであろう作品。ピクシブ限定作品として残しておきます。

悪徳戦隊ヤミレンジャーを小説化

【内容】正義のヒーローじゃないヒーローが悪の組織じゃない悪の組織と戦わない話

 → 高校の頃に作った台本風のバカなノリが変にウケたと勘違いし、小説化させて、銀河ビート!と一緒にどこかのコンテストに応募したものの、一次落選した。「ですよねー」

ちなみに台本風の方が面白く感じるので、小説化させたことで良さが失われてしまった残念な作品。削除。2018年現在も復活させる予定は1ミリもなし。

銀河ビート!を小説化

【内容】架空の宇宙世界でトラブルに巻き込まれる主人公が案の定トラブルに巻き込まれる話

 → 自分の夢のけじめ?として、その後、どこかのコンテストに応募したものの、一次落選した。

今から思うと「ですよねー」です。

ただ、とても気に入っている作品だけに、設定を含めて作り直しを試みております。2018年現在、公開を目指して試行錯誤なうの状態です。(公開時期:未定)
また、現在公開している“ダブルハンターASUKA”と世界観が似ており、「これって同じ世界なんじゃないか?」と思っているので、繋がりを持たせます。

その他、詩いくつか

【内容】黒歴史シリーズ。『高校生(17~18歳)』参照。

社会人(20~26歳)

詩とか小話くらいしか書く余裕がなくてどこかに投稿することもできず。“創作お休み期間”といっても過言ではないほどに何も出来ていないし、心も体も余裕なし。この間に作成した作品は黒歴史シリーズにまとめました。

その他、忙しくない時期にサークル設立・活動も試みたものの、その後、いろんな意味で「死ぬんじゃないか」ってくらいに余裕がなくなってしまっために破綻。(あといろんな意味で『死にかけた』)

この時の悔しい気持ちと今の気持ちを記事にしましたが、リニューアルしたいので、何らかの形で公開し直すと思います。決まり次第リンク貼ります。

社会人→主婦→パート主婦(26~28歳)

ピクシブに登録を始めてからのものになります。
色々辛く苦しい時期が継続してしまっていたので、投稿数もそんなに多くありません。

★二次創作:Ib
宇宙戦争もどき(まとめ直した)
★ワールドゲート・トラベラー(打ち切り・読み切り)

俺宿(俺の幼馴染は刀に宿る女の子でした。)

【内容】“想い”の力で刀に宿った少女と幼い頃に話していた主人公。
あれから数年後、今度はその少女が家にやってきて…主人公の幼馴染を巻き込んで、彼女の”自分のためだけにやりたいこと”を手伝うことに!?

基本的には好きに書いていく息抜き作品のつもりだったのですが、気に入っていたため、2018年3月下旬に本(手作り製本)として販売しました。

通販ページ
tukiyo-yorozuya.booth.pm

パート主婦(28~現在)

やっと色々回復してきたのですが、残念ながらもう二十代終わってしまいました。
回復してきて、心も体も余裕が少しだけ出てきたので、これからも増やしていきたいなと思っております。2018年現在も上がり下がりしている調子に振り回されており、そこまで作品数を増やせておりませんが、今のうちにやれる限りは突っ走っていきたいと思います。

俺宿(俺の幼馴染は刀に宿る女の子でした。)

【内容】割愛。『社会人→主婦(26~28歳)』参照。

ダブルハンターASUKA(完結)

【内容】昼と夜で別々の顔を持つアスカには、ある秘密があって…!?

作品ページ
www.pixiv.net

面白さを求めるオリジナル創作プロジェクト「hobby-pj(ホビプロ)」設立

【ノベルゲーム制作企画第一弾】手紙を出した人を探す物語「LETTER」制作開始→体験版公開

2017年10月下旬に製品版をリリースしました。

紹介ページ
hobby-pj.net

札幌市で創作活動している人に気軽に参加してもらえるような企画サイト「札幌creative」設立・サイトリニューアル制作中

2018年現在、まだ検討中です。いつになったら動けることだろう……。

POWER&MAGIC(打ち切り・読み切り)

【内容】とても強そうに見えないのに怪力なお嬢様と、非力で役に立たなさそうなのに魔力が半端なく強い牧師見習いの始まりと終わりの物語。

悪魔のお母さん(打ち切り・読み切り)

【内容】事故で親を失ったまだ幼い兄妹。家にあった召還の本を使って召還したら強い悪魔が出てきた! 幼い兄妹の運命は…?

学校RPG(2017年エイプリルフールネタ)

 → 【内容】割愛。『高校生(17~18歳)』参照。

その他

その他、個人としてもホビプロとしても色々活動中です!
ある程度ブログの移転が落ち着いたら、2017年~2018年の創作活動年表を追加更新できたらと思います!(2017~2018年で書いていたものなど書ききれていないものがあるので……)

2018年ぼっちで行く東京旅行記【2018年08月31日〜09月02日】

2018年09月06日午前3時頃の北海道胆振東部地震による節電協力の影響でパソコンでの作業を自粛しておりました。今日、札幌で一斉にライトアップされたとニュースで知ったので作業を再開しようかなと思います。

そもそも、はてなブログに変えてからスマホでも気軽に更新しやすくなったため、更新に対する敷居が低くなっているんだし、多分もっと早く更新できたんだと思うけど、2018年は本当に体調が安定しなくてですね。
仮に自粛していなくてもこのくらいの時期に更新していたかもしれません(´・▽・)

※今回もスマホで更新作業をしています。パソコンでの作業はまだできず……。

更新頻度を上げたいところですが、残念ながら体調が安定しないので、当分は低いままです。すみません。

参考になるかは保証しないまとめが旅行記の最後にあるよ。

本題である旅行記、始まります。

旅行記No.1:初めてのぼっち旅。やらなきゃいけないことが面倒。

旅行行くならやらなきゃいけないことは色々あります。
・飛行機の予約→面倒じゃない。
・成田空港から東京駅までのルート検索→面倒じゃない。
日本武道館へのルート検索→面倒じゃない。
・宿探し→すげぇ面倒。

何が面倒って、ぼっち旅だから、治安考慮しなきゃいけないってこと。
あとから分割をするにしても、一応はおこずかいの範囲で旅費を工面したかったので、予算も考慮しないといけない。
更には土地勘無しの方向音痴だから、日本武道館にある程度近くないと不安。

あまり性別云々言いたくはないけど、女ってだけで面倒なことに巻き込まれる可能性がゼロではないし、パートナー以外とどうこうなる気もありませんので、なるべくなら身を守りたい。

あんまりにも面倒になったので、「ネカフェの女性専用フロアでいいや」って思いました。

ただ、一泊二日なら通用しても、その後、台風来る季節だと気づいて二泊三日で予定を組むことにしたので、ネカフェ作戦も使えなくなりました。流石に一日くらいゆっくり寝たいもの。

最近のカプセルホテルって、良い設備とか増えたから値段もそこまで安くはないのよね。まぁ、ピンキリです。
でさ、「旅行中に生理がぶつかる」ジンクスを高校生の頃からずっと持ってるので、生理の時期を意図的にズラさないなら、そもそもカプセルホテル利用しにくいのよね。

しゃーない。
ってことで、知名度の高くて安定感のあるビジネスホテルを予約することに。 二泊三日で16000円未満。安全を金で買うなら安い方だ。

普通なら飛行機を予約してからホテルを予約するんだろうけど、ホテル探しの方が難航するってわかってたから飛行機の予約は後回し。結果的に一泊二日から二泊三日に変わったので、飛行機の予約は後の方が都合が良かった。

(まさか、土地勘無さすぎて宿を決めるのに6時間もかかるなんて思わなかったけど……。徒歩1時間とか徒歩2時間とか、車でも6時間とか色々凄かった)

え、飛行機?
そんなもんサクッと予約終わったよ。
予めバニラエアが安いって聞いてたし、最安も調べて総合的にバニラエアでいいやって思ったから無理ない時間指定して終わりー。保険も一応つけたけど、一番安いプラン選んで16000円未満でした。

旅行記No.2:でかけるって時に大雨。

ぼやく。

旅行記No.3:初めて一人で道外に。

友達や家族(恋人)とならあるけど、ぼっち旅ははじめてで一人で道外もはじめて。

北海道ちょっと涼しくなってきたから、久しぶりの暑さに軽くバテかけました。

ちなみに飛行機の中で音楽聴く気満々だったのですが……。

ほとんど寝てた(´・▽・)

旅行記No.4:いざ東京へ

土地勘無しなので乗り換え案内サイトを駆使していたところ、見慣れない『直進』の意味がわからず、一旦降りちゃったヤツです(´・▽・)

旅行記No.5:歩きまくりでしんどい。携帯の電池もピンチ。

とにかく歩く歩く。
流石にしんどかったので、幼なじみに会う前にホテルで充電しながら休憩したくらい。

最終的にこうなりました。
08/31:18949歩
09/01:11322歩
09/02:11568歩

旅行記No.6:二日目。興味>>飯

暇してたら、コレド室町アートアクアリウム(江戸・金魚の涼 ナイトアクアリウム)が開催してたのを教えてもらったので行ってきました。

アートアクアリウム公式サイト | ART AQUARIUM Official Site | 金魚の美を愛でる全く新しく涼しい『アートアクアリウム』空間

もちろんぼっちだし、こういうのは一人でも楽しめるとはいえ、ちょっぴり寂しかったよ(´・▽・)
でも、金魚はとても綺麗で、幻想的な世界でした。

珍しくもホラーゲームを思い浮かんだけど、ナイトアクアリウムだったからかなぁ……こういう幻想的な世界って綺麗だけど、何故かわからない怖さってあるよね。
アートアクアリウムは札幌でも開催してたことがあるらしい。また開催してくれるかな。もう一度行ってみたい。

昼が遅くなってしまったので、文明堂カフェに。

美味しかったです(´▽`)

文明堂カフェの場所は公式サイトにてご確認ください。

【カステラの文明堂】WEBサイト&オンラインショップ / 店舗情報一覧ページ

その後もぶらぶら散策します。

かつお節だし
合わせだし(かつお節+昆布)
の2種類のだし汁が楽しめます。
テーブルに塩と醤油が置いてあるのであ好みで味付けできます。

他にもトマト・クリーム・みそ仕立て、たまご焼きなど、メニューも豊富なので、ほっこりしたいときはオススメ!

日本橋だし場の情報は公式サイトをご確認ください。

http://www.ninben.co.jp/honten/dashiba日本橋だし場|日本橋本店|株式会社にんべん

旅行記No.7:三日目。疲れた。北海道のご飯が食べたくてホームシックになる。

体力や耐久などが紙なきりがよくあちこち動けたなぁと今でも思います。流石にバテてしまったので、お昼は東京駅で探すことに。

いや、東京の飯がマズイって言っているわけではなくてですね。むしろ美味しいお店を発掘する能力でもあるのかってくらいに美味しいお店ばかり行きましたけど、故郷のご飯が食いたいが故にホームシックになりまして。家族に「北海道のご飯以外の理由ではホームシックにならないんじゃないか?」のようなことを言われる始末……(笑)

旅行記No.9:ただいま北海道!

新千歳空港(千歳)だから、ただいま札幌とは言えない(´・▽・)

帰るまでが旅行です。

旅行記No.10:おまけ。

北海道(の食事に)飢えすぎ。

飢え過ぎだよね(´・▽・)
行ったそば屋さんとセイコーマートの公式サイトは以下にリンク貼りました。

毎年100万人に愛されている、札幌でおなじみ!! ごまそば八雲

セイコーマート

家に帰るまでもう少し。

札幌の夜の外は涼しかったです。

ただいま我が家。楽しかったよ! & 諦めない

家族に楽しかったことを「聞いて聞いて!」と、いっぱい話したくらいには人生初のぼっち旅がそれなりに楽しかったので、またフラッと行くかもしれませんね。
今回は主目的(KICK THE CAN CREWの武道館ライブ)があったので、そこまで東京を堪能していませんでしたが、それでも楽しかったです。

北海道から東京のKICK THE CAN CREWのライブに行くという女性の友人がいれば、今回のようなぼっち旅は実現しなかったでしよう。現地着いてから友達・仲間には会えたし合流もしたけど、やっぱりちょっぴり寂しかったので引き続きユルく募集します(´・▽・)

仲間増えるなら増えた方がいいよね(´▽`)

おわり。

旅行記まとめ

【持ち物】

北海道のドラッグストア(ツルハ)の品揃えがすごくて「現地(きりの場合は東京)にあるだろ」って思って行ったら軽く大変な思いをしたので、在庫確認できるサイトを見つけておくか、旅行前に予め買っておこう。マツモトキヨシは会員になるとお店の在庫もあるのでオススメ。

(嵩張るし、頼まれていた北海道産のお土産のことがあって生理用品を持っていけなかったんだけど、普段使っている量が多い夜用の生理用品がなくてビックリした。場所によってはあるんだと思うけど、改めて地元のチェーン店がすごいって認識しました)

【道案内・乗り換え案内】

道案内は、グーグルマップ
乗り換え案内は、ジョルダン

【予算】

★余裕がある人
・好きなように旅行の計画を立てましょう。

★きりのような安く抑えたい人
・日程が平日でも良ければ平日がいい。土日はやっぱり少し高い。

・格安航空会社(LCC)で成田空港着で良ければ、バニラエアやジェットスターがオススメ。
日程が決まってなければ、安いセールを狙って買うといいよ。往復で1万円切るから。(札幌→東京で2500円くらいからだから、往復で5000円〜)

バニラエアはあんまり値段に変動がないけど、重さは大体7kgまでだから、リュックサックに入る分だけコンパクトにまとめるのがオススメ。あと、案外時間に追われるから、変更する見込みがないなら航空券を印刷すると楽になるよ。スマホからでもセブンのコンビニプリントを使えば印刷することは可能です。(環境によってはスマホからじゃダメなときもあるから、その時はネカフェ等で印刷かな。ダウンロードとファイルが開ければスマホでもOK!)

・懸念事項がなければ、カプセルホテルがいいかも。サービスも向上してるだろうしね。男性のカプセルホテルは比較的値段が安めだけど、女性のカプセルホテルは男性に比べると少し高いよ。

単純に値段だけなら、

ネカフェ(ナイトパック2000円前後)

カプセルホテル(4000円〜)

ビジネスホテル(5000円〜)

だけど、値段を比較してもあんまり大差ないので、少しでも節約するならカプセルホテルで、落ち着きたいならビジネスホテルかな。

参考までに。東横イン公式サイトから予約して金〜日の二泊で16000円未満に抑えることができました。日程次第では高くなったり安くなったりするけど、比較的安いかな。

【感想】KICK THE CAN CREW 「現地集合~武道館ワンマンライブ~」2018.09.01 日本武道館

遅くなってごめんなさい。旅行疲れで寝まくった結果、ブログ移転作業(初期設定)も重なってこの時間になっちゃいました。幸いにも帰りの飛行機待ちしている時にEvernoteガリガリとレポートを書いていたので、コピペしてちょっと修正するくらいですぐに更新はできるので助かりました(・▽・;)

ここからKICKワンマンライブ『現地集合』の感想がスタートです!

そんなわけで行ってきました。武道館ライブ『現地集合』!

セットリストは、載せてる人もいますし、あえて載せません。 気になる人は探してみてね。

特に印象に残ったものをピックアップして感想を書いていくよ。

最初はKeep It Upからの全員集合……じゃなくて現地集合! ライブの名前だしね、やっぱりこっちでしょ!

GOOD TIME!は懐かしすぎてね。何度聴いても泣きそうになる。 その後、最初の頃の曲が連続で流れます。

スーパーオリジナル、タカオニ2000、カンケリ、カンケリ01を経てからの千%!

千%の前に、コーラスのYURIさん出てきた。一瞬「誰?」って思って戸惑ってしまってマジでごめんなさい(>△<、) 千%良すぎて復活嬉しすぎてコーラスまで意識していなかったんです。 でも、知ってから改めて聴くとコーラスあるから、より引き立ってるんだってわかりますので許してください。石投げていいよ(>△<、)

その後、SummerSpotなんですが、曲始まる前に熊井さんイジリ(笑)

『ラジオのお便りが届いた』っていう仕込みがいいよね。 熊井さん55歳なのかって最初勘違いしたよ。見えねぇって思ったもの。(調べたら1983年生まれの35歳だった) その熊井さんはSummerSpotのとき、コーラスで参加。エフェクトかかってるやつって、ボコーダーって言うの?(詳しくなくて軽く調べた)

それにしても、やっぱり難しいんだろなぁ。成功率7割ってわかる。 曲始まる前に、失敗したら失敗した分だけ繰り返しやるみたいなこと言ってたよ(笑) 正確無比な手拍子を要求されました(´▽`;) 生SummerSpot聴いた(見た)ことある人で手を挙げかけたんですが、思い返してみると生では聴いたことなかったです。ごめんなさい。石投げるのは勘弁してやってください。

そういえば、季節の移り変わりが早いって話になったね。 本当は夏の曲歌う前に夏もすぐ通り過ぎたって話をしようとしたらしいんだけど、また暑さが戻ったみたいだしなぁ。通り過ぎる裾引っ張って引き留めるか、留まれって留めるかの違いしかないから、確かに夏の歌を歌っても問題はないよね。

SummerSpotの後はイツナロウバ(また泣きかける)からの冬の曲クリスマス・イブRap。

まだまだ懐かしい曲いくよー! LIFELINEにユートピアのコンボは良すぎでしょ。

その後、キックらしい盛り上げ曲連発! TORIIIIIICO!に神輿ロッカーズ、地球ブルース~337~、マルシェ!

アンバランス(何度聴いても心に沁みるね)で終わり。

勿論アンコール!

ただ、後ろの上の方のどこかから、すごい目立つ人がアンコールを指揮していたのですが、一体誰だ?(笑) すごいなぁって思いながらアンコールに参加してました(´▽`)

アンコール曲は、完全チェンジTHEワールドからの住所!

住所は岡村靖幸さんが来れなかったとのことで、キックのみ。でも、だからこそ特別感が半端なくて、これはこれで好きです(´▽`)

現地集合したら、現地解散!

あっという間の2時間でした。

余談1:ゆーしくんイジリ

それにしても、ゆーしくん、くれさんに蹴り入れられてたね(´・▽・) コメントもゆーしくんが言おうとしたこと全部言っちゃうし。それに合わせてくれるゆーしくん、本当にいい人(笑)

彼らがふざけ合うのを見ると、まさに『缶蹴る奴ら』だなって思います(笑)

余談2:りっくん

りっくんがタオル持ってて軽く振り回すのを見るのが実は好きなんです(´▽`) コメントも誰よりも真面目でカッコいいです。 元々声高かった方だけど、今のりっくんの声は昔の声に近くなったよね。 その変化を含めて好きです。 短パンと帽子の組み合わせがいいね!

余談3:くれさん

最後のアンコールの衣装の方が好きな私はおそらく少数派でしょう。 昨日もライブやってて今日もライブだったのに感じさせないくらい勢いのあるライブでした。本当にすごい。 KICKメンバーと悪ノリしている姿が好きです。

余談4:熊井さん

待ち時間のくまフェスちょっぴりしか見なかったので、知ってたらもっと早くに来ても良かったかも。(知らなかった) 途中の熊井さんターン(衣装替えの繋ぎ?)はすごいカッコ良かったです!

余談5:終わったときのファンの声

やっぱり、くれさん大人気。 負けじと、りっくん・ゆーしくんって言ってみた(笑)←声は小さいけど……。 みんなが好きな人はさ、「キックー!」って叫べば良かったのかなぁ。

余談6:銀色テープ

ぐるぐるって固まった感じで二箇所近くに落ちてたけど、東京で合流した二人に渡す分と私の分の三つ確保するだけでも気持ち的に精一杯だったので気にしてなかった。 多分後からでも余裕で取れたんだろうけど、やっぱりその場で取りたいじゃない。

余談7:楽しすぎて体力を使い果たしたのか、一部の記憶がふっ飛ぶ。

タカオニとsayonara sayonaraの記憶が飛んでら……。

余談8:パニくる。

そりゃ、パニくる。(確信)

初武道館初アリーナ。しかも、実は前から四番目だったわけで。 番号12列だったから、アリーナにしても真ん中くらいだと思ったんだよ!

そんなわけで、なまら近くで、みんなが見えた。 モニターも大きくて視線が上いったり下いったり。 みんな左右に動くから視線も左右にいきますし、忙しないね(´・▽・)

ほんとはライブ前も「やべぇ。近すぎ!」って訴えたかったけど、必死で自重した。

だから、終わってから思い返したようにパニくったたわけですね(´・▽・) ライブ中はほとんど動いていたから、後半軽くバテたし、ライブ後は軽くフラフラしたけど、ライブ中は超楽しかったよ!

ブログを移転(ブログシステムの変更を)しました。

2018年09月03日、今までのブログから移転しました。 今後はこちらで更新していきますのでよろしくお願いいたします。

移転理由1.更新がスマホだと面倒に感じて更新しない。

WordPressでブログの管理をしていたのですが、基本的にスマホで過ごしていることが多くて書かなくなりまして。WordPressスマートフォンでも便利にする技はあるんですが、そのためにはカスタマイズしないといけないという……。

Evernoteで書き溜めているネタばかり増えていきます。とっとと反映しろ。

移転理由2.システム更新したくてもパソコン開かないので作業できない。

これは、昨年から続いている気力の低下が大きな要因です。 スマホでもできなくはないけど正直やりにくいので、やりたくはない。 そのため結果的にブログが続かなくなる。 今後、体調が安定してくれる保証はなく、プライベートな事情でパソコンで作業がしにくくなる可能性もあるので、早いうちに続けられる環境を整える必要がありました。

移転理由3.どっちにしても更新頻度高くない

本末転倒な話ではあるのですが、実のところ、そこまで更新するネタもないんですよね。作ればあるけど、無理して作ってもねぇ。

そんなわけで凝った作りをしてもあんまり活用できないので……。

移転理由4.カテゴリに苛つく。

WordPressのカテゴリ入れ子は前よりマシになったとは思うのですが、自作でやろうとすると変なことになったり、やりにくかったりして苛つくことが多々……。 今回、カテゴリの整理もしたかったので、カテゴリの管理をしやすそうで安定しているブログサービスに切り替えるのもアリかなぁと思ったわけでして。

今後の展開(2018年09月23日現在)

以前のブログに掲載しているコンテンツをまとめ直し含めてこちらに移植していくので、当分、以前のブログは残しておきます。

移転し終わったらリダイレクトかけて削除します。デザインもちまちま対応していこうかなと考えてはいるのですが、そこまで力入れるかは未定です。コンテンツ最優先で進めていくので、苛つかなかったら後回しにする可能性が大ですね。 過去のコンテンツを知りたい方

Google検索で [site:http://kiriblog.hobby-pj.net/ 見つけたいキーワード] で探してみてください。

※まだTwitterのサイトURLと弓月キリのツイプロのブログアドレスは以前のブログのアドレスのままですが、移転作業完了後に変更しますので、今しばらくお待ちください。

ブログ移転時にお世話になったテーマ・パーツなど

※記述はMarkdownで行っています。

公式テーマ:
Minimalism
シンプルで美しいはてなブログの新テーマ「Minimalism」を公開しました。 - ひつじの雑記帳

使用スクリプト:
WorldWorldWorldさん提供のブログパーツ
【はてなブログ】公式パンくずリストの階層化とカテゴリーのアーカイブ表示を行うブログパーツを作りました - 小さな星がほらひとつ

2018.09.27追記↓
はてなブログのトップページを記事一覧ページにする
はてなブログのトップページを記事一覧ページに変更できた!コピペするだけ!なのに途中つまづいたけどね^^; - 言いたいことは山のごとし(^^)