kiriのブログ『月夜』

夜空きり(弓月キリ)が、創作・日常・音楽・健康のことなど様々なネタを書き溜めていきます。

2018年ぼっちで行く東京旅行記【2018年08月31日〜09月02日】

2018年09月06日午前3時頃の北海道胆振東部地震による節電協力の影響でパソコンでの作業を自粛しておりました。今日、札幌で一斉にライトアップされたとニュースで知ったので作業を再開しようかなと思います。

そもそも、はてなブログに変えてからスマホでも気軽に更新しやすくなったため、更新に対する敷居が低くなっているんだし、多分もっと早く更新できたんだと思うけど、2018年は本当に体調が安定しなくてですね。 仮に自粛していなくてもこのくらいの時期に更新していたかもしれません(´・▽・)

※今回もスマホで更新作業をしています。パソコンでの作業はまだできず……。

更新頻度を上げたいところですが、残念ながら体調が安定しないので、当分は低いままです。すみません。

参考になるかは保証しないまとめが旅行記の最後にあるよ。

本題である旅行記、始まります。

旅行記No.1:初めてのぼっち旅。やらなきゃいけないことが面倒。

旅行行くならやらなきゃいけないことは色々あります。 ・飛行機の予約→面倒じゃない。 ・成田空港から東京駅までのルート検索→面倒じゃない。 ・日本武道館へのルート検索→面倒じゃない。 ・宿探し→すげぇ面倒。

何が面倒って、ぼっち旅だから、治安考慮しなきゃいけないってこと。 あとから分割をするにしても、一応はおこずかいの範囲で旅費を工面したかったので、予算も考慮しないといけない。 更には土地勘無しの方向音痴だから、日本武道館にある程度近くないと不安。

あまり性別云々言いたくはないけど、女ってだけで面倒なことに巻き込まれる可能性がゼロではないし、パートナー以外とどうこうなる気もありませんので、なるべくなら身を守りたい。

あんまりにも面倒になったので、「ネカフェの女性専用フロアでいいや」って思いました。

ただ、一泊二日なら通用しても、その後、台風来る季節だと気づいて二泊三日で予定を組むことにしたので、ネカフェ作戦も使えなくなりました。流石に一日くらいゆっくり寝たいもの。

最近のカプセルホテルって、良い設備とか増えたから値段もそこまで安くはないのよね。まぁ、ピンキリです。 でさ、「旅行中に生理がぶつかる」ジンクスを高校生の頃からずっと持ってるので、生理の時期を意図的にズラさないなら、そもそもカプセルホテル利用しにくいのよね。

しゃーない。 ってことで、知名度の高くて安定感のあるビジネスホテルを予約することに。 二泊三日で16000円未満。安全を金で買うなら安い方だ。

普通なら飛行機を予約してからホテルを予約するんだろうけど、ホテル探しの方が難航するってわかってたから飛行機の予約は後回し。結果的に一泊二日から二泊三日に変わったので、飛行機の予約は後の方が都合が良かった。

(まさか、土地勘無さすぎて宿を決めるのに6時間もかかるなんて思わなかったけど……。徒歩1時間とか徒歩2時間とか、車でも6時間とか色々凄かった)

え、飛行機? そんなもんサクッと予約終わったよ。 予めバニラエアが安いって聞いてたし、最安も調べて総合的にバニラエアでいいやって思ったから無理ない時間指定して終わりー。保険も一応つけたけど、一番安いプラン選んで16000円未満でした。

旅行記No.2:でかけるって時に大雨。

ぼやく。

旅行記No.3:初めて一人で道外に。

友達や家族(恋人)とならあるけど、ぼっち旅ははじめてで一人で道外もはじめて。

北海道ちょっと涼しくなってきたから、久しぶりの暑さに軽くバテかけました。

ちなみに飛行機の中で音楽聴く気満々だったのですが……。

ほとんど寝てた(´・▽・)

旅行記No.4:いざ東京へ

土地勘無しなので乗り換え案内サイトを駆使していたところ、見慣れない『直進』の意味がわからず、一旦降りちゃったヤツです(´・▽・)

旅行記No.5:歩きまくりでしんどい。携帯の電池もピンチ。

とにかく歩く歩く。 流石にしんどかったので、幼なじみに会う前にホテルで充電しながら休憩したくらい。

最終的にこうなりました。

08/31:18949歩

09/01:11322歩

09/02:11568歩

旅行記No.6:二日目。興味>>飯

暇してたら、コレド室町アートアクアリウム(江戸・金魚の涼 ナイトアクアリウム)が開催してたのを教えてもらったので行ってきました。

アートアクアリウム公式サイト | ART AQUARIUM Official Site | 金魚の美を愛でる全く新しく涼しい『アートアクアリウム』空間

もちろんぼっちだし、こういうのは一人でも楽しめるとはいえ、ちょっぴり寂しかったよ(´・▽・) でも、金魚はとても綺麗で、幻想的な世界でした。

珍しくもホラーゲームを思い浮かんだけど、ナイトアクアリウムだったからかなぁ……こういう幻想的な世界って綺麗だけど、何故かわからない怖さってあるよね。 アートアクアリウムは札幌でも開催してたことがあるらしい。また開催してくれるかな。もう一度行ってみたい。

昼が遅くなってしまったので、文明堂カフェに。

美味しかったです(´▽`)

【カステラの文明堂】WEBサイト&オンラインショップ / 店舗情報一覧ページ

その後もぶらぶら散策します。

日本橋だし場|日本橋本店|株式会社にんべん

かつお節だし 合わせだし(かつお節+昆布) の2種類のだし汁が楽しめます。 テーブルに塩と醤油が置いてあるのであ好みで味付けできます。

他にもトマト・クリーム・みそ仕立て、たまご焼きなど、メニューも豊富なので、ほっこりしたいときはオススメ!

旅行記No.7:三日目。疲れた。北海道のご飯が食べたくてホームシックになる。

体力や耐久などが紙なきりがよくあちこち動けたなぁと今でも思います。流石にバテてしまったので、お昼は東京駅で探すことに。

いや、東京の飯がマズイって言っているわけではなくてですね。むしろ美味しいお店を発掘する能力でもあるのかってくらいに美味しいお店ばかり行きましたけど、故郷のご飯が食いたいが故にホームシックになりまして。家族に「北海道のご飯以外の理由ではホームシックにならないんじゃないか?」のようなことを言われる始末……(笑)

旅行記No.9:ただいま北海道!

新千歳空港(千歳)だから、ただいま札幌とは言えない(´・▽・)

帰るまでが旅行です。

旅行記No.10:おまけ。

飢え過ぎ(´・▽・)

毎年100万人に愛されている、札幌でおなじみ!! ごまそば八雲

セイコーマート

札幌は涼しかったです。

家族に楽しかったことを「聞いて聞いて!」と、いっぱい話したくらいには人生初のぼっち旅がそれなりに楽しかったので、またフラッと行くかもしれませんね。 今回は主目的(KICK THE CAN CREWの武道館ライブ)があったので、そこまで東京を堪能していませんでしたが、それでも楽しかったです。

北海道から東京のKICK THE CAN CREWのライブに行くという女性の友人がいれば、今回のようなぼっち旅は実現しなかったでしよう。現地着いてから友達・仲間には会えたし合流もしたけど、やっぱりちょっぴり寂しかったので引き続きユルく募集します(´・▽・)

仲間増えるなら増えた方がいいよね(´▽`)

おわり。

旅行記まとめ

【持ち物】

北海道のドラッグストア(ツルハ)の品揃えがすごくて「現地(きりの場合は東京)にあるだろ」って思って行ったら軽く大変な思いをしたので、在庫確認できるサイトを見つけておくか、旅行前に予め買っておこう。マツモトキヨシは会員になるとお店の在庫もあるのでオススメ。

(嵩張るし、頼まれていた北海道産のお土産のことがあって生理用品を持っていけなかったんだけど、普段使っている量が多い夜用の生理用品がなくてビックリした。場所によってはあるんだと思うけど、改めて地元のチェーン店がすごいって認識しました)

【道案内・乗り換え案内】

道案内は、グーグルマップ

乗り換え案内は、ジョルダン

【予算】

★余裕がある人

好きなように旅行の計画を立てましょう。

★きりのような安く抑えたい人

・日程が平日でも良ければ平日がいい。土日はやっぱり少し高い。

・格安航空会社(LCC)で成田空港着で良ければ、バニラエアやジェットスターがオススメ。 日程が決まってなければ、安いセールを狙って買うといいよ。往復で1万円切るから。(札幌→東京で2500円くらいからだから、往復で5000円〜)

バニラエアはあんまり値段に変動がないけど、重さは大体7kgまでだから、リュックサックに入る分だけコンパクトにまとめるのがオススメ。あと、案外時間に追われるから、変更する見込みがないなら航空券を印刷すると楽になるよ。スマホからでもセブンのコンビニプリントを使えば印刷することは可能です。(環境によってはスマホからじゃダメなときもあるから、その時はネカフェ等で印刷かな。ダウンロードとファイルが開ければスマホでもOK!)

・懸念事項がなければ、カプセルホテルがいいかも。サービスも向上してるだろうしね。男性のカプセルホテルは比較的値段が安めだけど、女性のカプセルホテルは男性に比べると少し高いよ。

単純に値段だけなら、

ネカフェ(ナイトパック2000円前後)

カプセルホテル(4000円〜)

ビジネスホテル(5000円〜)

だけど、値段を比較してもあんまり大差ないので、少しでも節約するならカプセルホテルで、落ち着きたいならビジネスホテルかな。

参考までに。東横イン公式サイトから予約して金〜日の二泊で16000円未満に抑えることができました。日程次第では高くなったり安くなったりするけど、比較的安いかな。

【感想】KICK THE CAN CREW 「現地集合~武道館ワンマンライブ~」2018.09.01 日本武道館

遅くなってごめんなさい。旅行疲れで寝まくった結果、ブログ移転作業(初期設定)も重なってこの時間になっちゃいました。幸いにも帰りの飛行機待ちしている時にEvernoteガリガリとレポートを書いていたので、コピペしてちょっと修正するくらいですぐに更新はできるので助かりました(・▽・;)

ここからKICKワンマンライブ『現地集合』の感想がスタートです!

そんなわけで行ってきました。武道館ライブ『現地集合』!

セットリストは、載せてる人もいますし、あえて載せません。 気になる人は探してみてね。

特に印象に残ったものをピックアップして感想を書いていくよ。

最初はKeep It Upからの全員集合……じゃなくて現地集合! ライブの名前だしね、やっぱりこっちでしょ!

GOOD TIME!は懐かしすぎてね。何度聴いても泣きそうになる。 その後、最初の頃の曲が連続で流れます。

スーパーオリジナル、タカオニ2000、カンケリ、カンケリ01を経てからの千%!

千%の前に、コーラスのYURIさん出てきた。一瞬「誰?」って思って戸惑ってしまってマジでごめんなさい(>△<、) 千%良すぎて復活嬉しすぎてコーラスまで意識していなかったんです。 でも、知ってから改めて聴くとコーラスあるから、より引き立ってるんだってわかりますので許してください。石投げていいよ(>△<、)

その後、SummerSpotなんですが、曲始まる前に熊井さんイジリ(笑)

『ラジオのお便りが届いた』っていう仕込みがいいよね。 熊井さん55歳なのかって最初勘違いしたよ。見えねぇって思ったもの。(調べたら1983年生まれの35歳だった) その熊井さんはSummerSpotのとき、コーラスで参加。エフェクトかかってるやつって、ボコーダーって言うの?(詳しくなくて軽く調べた)

それにしても、やっぱり難しいんだろなぁ。成功率7割ってわかる。 曲始まる前に、失敗したら失敗した分だけ繰り返しやるみたいなこと言ってたよ(笑) 正確無比な手拍子を要求されました(´▽`;) 生SummerSpot聴いた(見た)ことある人で手を挙げかけたんですが、思い返してみると生では聴いたことなかったです。ごめんなさい。石投げるのは勘弁してやってください。

そういえば、季節の移り変わりが早いって話になったね。 本当は夏の曲歌う前に夏もすぐ通り過ぎたって話をしようとしたらしいんだけど、また暑さが戻ったみたいだしなぁ。通り過ぎる裾引っ張って引き留めるか、留まれって留めるかの違いしかないから、確かに夏の歌を歌っても問題はないよね。

SummerSpotの後はイツナロウバ(また泣きかける)からの冬の曲クリスマス・イブRap。

まだまだ懐かしい曲いくよー! LIFELINEにユートピアのコンボは良すぎでしょ。

その後、キックらしい盛り上げ曲連発! TORIIIIIICO!に神輿ロッカーズ、地球ブルース~337~、マルシェ!

アンバランス(何度聴いても心に沁みるね)で終わり。

勿論アンコール!

ただ、後ろの上の方のどこかから、すごい目立つ人がアンコールを指揮していたのですが、一体誰だ?(笑) すごいなぁって思いながらアンコールに参加してました(´▽`)

アンコール曲は、完全チェンジTHEワールドからの住所!

住所は岡村靖幸さんが来れなかったとのことで、キックのみ。でも、だからこそ特別感が半端なくて、これはこれで好きです(´▽`)

現地集合したら、現地解散!

あっという間の2時間でした。

余談1:ゆーしくんイジリ

それにしても、ゆーしくん、くれさんに蹴り入れられてたね(´・▽・) コメントもゆーしくんが言おうとしたこと全部言っちゃうし。それに合わせてくれるゆーしくん、本当にいい人(笑)

彼らがふざけ合うのを見ると、まさに『缶蹴る奴ら』だなって思います(笑)

余談2:りっくん

りっくんがタオル持ってて軽く振り回すのを見るのが実は好きなんです(´▽`) コメントも誰よりも真面目でカッコいいです。 元々声高かった方だけど、今のりっくんの声は昔の声に近くなったよね。 その変化を含めて好きです。 短パンと帽子の組み合わせがいいね!

余談3:くれさん

最後のアンコールの衣装の方が好きな私はおそらく少数派でしょう。 昨日もライブやってて今日もライブだったのに感じさせないくらい勢いのあるライブでした。本当にすごい。 KICKメンバーと悪ノリしている姿が好きです。

余談4:熊井さん

待ち時間のくまフェスちょっぴりしか見なかったので、知ってたらもっと早くに来ても良かったかも。(知らなかった) 途中の熊井さんターン(衣装替えの繋ぎ?)はすごいカッコ良かったです!

余談5:終わったときのファンの声

やっぱり、くれさん大人気。 負けじと、りっくん・ゆーしくんって言ってみた(笑)←声は小さいけど……。 みんなが好きな人はさ、「キックー!」って叫べば良かったのかなぁ。

余談6:銀色テープ

ぐるぐるって固まった感じで二箇所近くに落ちてたけど、東京で合流した二人に渡す分と私の分の三つ確保するだけでも気持ち的に精一杯だったので気にしてなかった。 多分後からでも余裕で取れたんだろうけど、やっぱりその場で取りたいじゃない。

余談7:楽しすぎて体力を使い果たしたのか、一部の記憶がふっ飛ぶ。

タカオニとsayonara sayonaraの記憶が飛んでら……。

余談8:パニくる。

そりゃ、パニくる。(確信)

初武道館初アリーナ。しかも、実は前から四番目だったわけで。 番号12列だったから、アリーナにしても真ん中くらいだと思ったんだよ!

そんなわけで、なまら近くで、みんなが見えた。 モニターも大きくて視線が上いったり下いったり。 みんな左右に動くから視線も左右にいきますし、忙しないね(´・▽・)

ほんとはライブ前も「やべぇ。近すぎ!」って訴えたかったけど、必死で自重した。

だから、終わってから思い返したようにパニくったたわけですね(´・▽・) ライブ中はほとんど動いていたから、後半軽くバテたし、ライブ後は軽くフラフラしたけど、ライブ中は超楽しかったよ!

ブログを移転(ブログシステムの変更を)しました。

2018年09月03日、今までのブログから移転しました。 今後はこちらで更新していきますのでよろしくお願いいたします。

移転理由1.更新がスマホだと面倒に感じて更新しない。

WordPressでブログの管理をしていたのですが、基本的にスマホで過ごしていることが多くて書かなくなりまして。WordPressスマートフォンでも便利にする技はあるんですが、そのためにはカスタマイズしないといけないという……。

Evernoteで書き溜めているネタばかり増えていきます。とっとと反映しろ。

移転理由2.システム更新したくてもパソコン開かないので作業できない。

これは、昨年から続いている気力の低下が大きな要因です。 スマホでもできなくはないけど正直やりにくいので、やりたくはない。 そのため結果的にブログが続かなくなる。 今後、体調が安定してくれる保証はなく、プライベートな事情でパソコンで作業がしにくくなる可能性もあるので、早いうちに続けられる環境を整える必要がありました。

移転理由3.どっちにしても更新頻度高くない

本末転倒な話ではあるのですが、実のところ、そこまで更新するネタもないんですよね。作ればあるけど、無理して作ってもねぇ。

そんなわけで凝った作りをしてもあんまり活用できないので……。

移転理由4.カテゴリに苛つく。

WordPressのカテゴリ入れ子は前よりマシになったとは思うのですが、自作でやろうとすると変なことになったり、やりにくかったりして苛つくことが多々……。 今回、カテゴリの整理もしたかったので、カテゴリの管理をしやすそうで安定しているブログサービスに切り替えるのもアリかなぁと思ったわけでして。

今後の展開(2018年09月23日現在)

以前のブログに掲載しているコンテンツをまとめ直し含めてこちらに移植していくので、当分、以前のブログは残しておきます。

移転し終わったらリダイレクトかけて削除します。デザインもちまちま対応していこうかなと考えてはいるのですが、そこまで力入れるかは未定です。コンテンツ最優先で進めていくので、苛つかなかったら後回しにする可能性が大ですね。 過去のコンテンツを知りたい方

Google検索で [site:http://kiriblog.hobby-pj.net/ 見つけたいキーワード] で探してみてください。

※まだTwitterのサイトURLと弓月キリのツイプロのブログアドレスは以前のブログのアドレスのままですが、移転作業完了後に変更しますので、今しばらくお待ちください。

ブログ移転時にお世話になったテーマ・パーツなど

※記述はMarkdownで行っています。

公式テーマ: Minimalism

hitsuzi.hatenablog.com

使用スクリプトWorldWorldWorldさん提供のブログパーツ

blog.wackwack.net